logo

摂南大学が寝屋川市スポーツ振興連盟と共催で「寝屋川ラグビーフェスティバル」を開催 -- 1,600人が参加

摂南大学 2017年03月23日 08時05分
From Digital PR Platform


摂南大学(大阪府寝屋川市)スポーツ振興センターは3月19日、寝屋川市スポーツ振興連盟との共催で「第11回寝屋川ラグビーフェスティバル」を開催した。ラグビーを通じてスポーツ振興と世代間交流を図りラグビーの普及に努めるもので、当日は天候にも恵まれ絶好のラグビー日和に。近隣のラグビースクールに所属する幼児や児童を中心に、中学生・高校生、保護者など約1,600人が参加した。


 摂南大学ラグビー部(総監督:河瀬泰治教授 元ラグビー日本代表)部員によるラグビークリニックでは、パスの速さを競う練習やミニゲーム形式の実戦練習など工夫を凝らしたメニューを実施。部員の丁寧な指導に子どもたちは目を輝かせ、人工芝グラウンドを元気に走り回りボールを追い掛けた。
 ラグビースクールの交流試合もあり、いずれも熱戦が繰り広げられた。
 今後もラグビーを楽しみながら技術の習得や健康増進を図り、地域活性化への貢献を目指していく。

●摂南大学ラグビー部HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(笹部・上田)
 TEL: 06-6954-4026

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事