logo

文京学院大学に関する最新予定とトピックス(3月号)

学校法人文京学園 2017年03月22日 18時17分
From Digital PR Platform


~~~~~~
今月の目次
~~~~~~
1) 六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2017にて
  本学4名の作品が入選し、六本木で掲出
  2月23日(木)~3月22日(水)

2) 学生が「現代版・裃雛」を発表
  岩槻人形協同組合とのコラボ商品第二弾
  3月5日(日)

3) アニメの祭典 「AnimeJapan 2017」に出展し
  マーチャンダイジングプランをプレゼン
  3月25日(土)~3月26日(日)



------------------------------------------------------------------
六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2017にて
本学4名が入選し、作品が掲出
------------------------------------------------------------------
文京学院大学 経営学部学生4名は、六本木商店街振興組合が主催する「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2017」に入選し、2月23日(木)から3月22日(水)まで街灯フラッグとして商店街に掲出されました。

「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト」は、全国から街灯フラッグのデザインを募集するコンテストで、今年で9回目を迎えます。今年は「出会い」をテーマに募集され、六本木にゆかりのある3名のトップデザイナー、長友啓典氏、葛西薫氏、廣村正彰氏が審査員を務め、結果、138名の作品が入選しました。

本学からは、経営学部経営コミュニケーション学科の倉嶋正彦教授が指導するゼミナール「イメージ・リテラシー研究」に所属する2年生の工藤美緒さん、古滝明日花さん、鬼島凌さん、3年生の西本汐里さんの4名が入選しました。本学では経営学部の学びの一つとして、キャラクターやアニメーションなどのコンテンツ制作力、プロデュース力の育成や情報をわかりやすくビジュアル化して伝える力を育成しています。



------------------------------------------------------------------
学生が「現代版・裃雛」を発表
岩槻人形協同組合とのコラボ商品第二弾
------------------------------------------------------------------
文京学院大学 経営学部学生3名と岩槻人形協同組合(埼玉県)は、岩槻人形の元祖である「裃雛(かみしもびな)」を復活させるプロジェクトを立ち上げ、完成した「現代版・裃雛」5体のお披露目を埼玉県さいたま市岩槻区のWATSU(ワッツ)で3月5日(日)に実施しました。

本学と同組合は、昨年3月、伝統工芸技能と優れた作品を世の中に広め、将来的な発展に繋げることを目的に産学連携推進の協定を締結しました。その第一弾として、学生と職人で取り組んだのが「フクロウ型の眼鏡置き」です。商品は代官山 蔦屋書店で販売されました。第二弾として制作したのが「現代版・裃雛」です。経営学部2年生の3名がマーケティング調査を実施し、現代に受け入れられる姿形で復活させ、異なる衣装の5体が完成しました。

完成した5体は、岩槻人形協同組合意匠開発事業実行委員会が開催した「求評会」で発表され、当日は300人以上の来場者で賑わいました。商品5体は、1年以内の発売を目指し、今年5月5日(金)までWATSUにて展示されています。



------------------------------------------------------------------
アニメの祭典「AnimeJapan 2017」に出展し
マーチャンダイジングプランをプレゼン
------------------------------------------------------------------
文京学院大学 経営学部学生は、3月25日(土)~26日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催されるアニメの祭典「AnimeJapan 2017」にブースを出展します。

AnimeJapanは、「アニメのすべてが、ここにある」をテーマに世界一のアニメイベントを目指し国内外を代表するアニメ関連企業・団体が多数出展し、本学は今年で11回目の参加となります。

今年は、学生と企業がタッグを組んでゼロから創り上げる産学連携プロジェクト「ゼロプロ ~ゼロプロジェクト~」をテーマに掲げています。当日は、CGアニメーションの展示をはじめ、産学連携プロジェクトとして、伊豆大島で行った「椿ランタンライトアッププロジェクト」や岩槻人形協同組合と一緒に制作した「現代版・裃雛」や東日本大震災支援プロジェクトのプレゼンテーションを予定しています。毎年、多くの企業の方にお越しいただき、産学連携事業に発展しています。

また、同会場で開催される「ファミリーアニメフェスタ2017」では、ファミリー層向けのワークショップを本学経営学部喜多見康教授と経営学部学生がASIAGRAPHと共同で出展します。昨年に引き続きパソコンとペンタブで楽しいアニメ制作体験を開催します。

 日時: 2017年3月25日(土)~26日(日) 10時00分~17時00分
 場所: 東京ビッグサイト 東6ホール J44ブース (文京学院大学)
     東京ビッグサイト 東8ホール (ファミリーアニメフェスタ2017)



<本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先>
文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室)
谷川、鈴木
電話番号:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。