logo

【マリオット・インターナショナル】世界最大のアクティビティ体験オンライン検索プラットフォーム、PlacePassに出資を決定

マリオット・インターナショナル 2017年03月22日 16時18分
From PR TIMES

~ゲストが選べる旅行体験の選択肢が10万以上に増加~~マリオットのロイヤリティ・プログラムの会員数は1億人を突破~

今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーン・ソレンセン)は、トラベル・テクノロジー・ソリューションのパイオニア的プロバイダーであり、デスティネーションにおける体験及びアクティビティに関する世界最大のオンライン検索プラットフォームを運営する「PlacePass」に出資することを決定いたしました。



現代の旅行者は、従来よりも“記憶に残る個人的な体験”を求める傾向にあり、カスタマイズされた体験型旅行の機会をゲストに提供することにかけては第一人者であるマリオット・インターナショナルでは、間もなくMarriott.comやSPG.comで直接、あるいはご自身のアプリで世界のデスティネーション800ヵ所を予約する際に、新たに10万以上の体験やアクティビティが選択肢に加わることになります。

マリオットがPlacePassで提供する体験の種類やラインナップ、これまでのロイヤリティ・プログラムですでに提供しているアクティビティは、members.marriott.comで詳しくご覧になれます。

また、今回の出資のニュースと同時に、マリオットの有するロイヤリティ・プログラム(マリオットリワード、ザ・リッツ・カールトンリワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG))の会員数が1億人を突破いたしました。これだけの人数に達したのは、ひとつにはマリオットの定評ある実績豊かなトラベルプラットフォームが起因しています。2016年、SPGはSPG Momentsを立ち上げ、これとマリオットリワードの提供しているExperiences Marketplaceが相乗効果を発揮し、これらのプログラムで会員の方がポイントを音楽、スポーツ、料理、文化といった自分の関心のある分野のイベントを楽しむ旅行体験に交換した回数は昨年1年間で延べ6,000回に上ります。

「マリオットは、旅行の計画段階でも、ホテル滞在時も、更には旅行のことを考えている日常生活においても、ゲストへの完璧な旅行体験の提供を目指しており、そのような考えに沿って、このたびPlacePassのアクティビティとツアーを加えることを決断しました。ゲストの皆様には、一段と多くのデスティネーションへ旅行し、旅行時にお好きなアクティビティを体験できるような万全なサポート体制でゲストに唯一無二の旅行体験を提供していきたいと考えています」(マリオット・インターナショナル グローバル・シーフ・コマーシャル・オフィサー、ステファニー・リナーツのコメント)

提供できる旅行体験の種類が絶えず増加し、30 に及ぶ多彩なグローバルブランドを有し、122の国と地域に6,000を超えるホテルとリゾートを展開し、デラックスホテルのコレクションも最大規模を誇るマリオットは、ゲストの旅行時に比類のない記憶に残る体験を提供できるユニークなポジションにあります。

ゲストの関心のある分野が、グランドキャニオンでのシャンパン・ピクニックであっても、犬ぞりでノルウェーの荒野を行く旅であっても、一人旅でも、二人旅でも、あるいは家族旅行でも、数時間あるいは数日間しか使えなくても、マリオットを予約したゲストは、旅からかけがえのない最大級な体験を得られます。以下、いくつかサンプルの体験をご紹介いたします。


イギリスのテレビドラマシリーズ「ダウントン・アビー」のロケ地をロンドンからガイド付きVIPツアーで見学。ハイクレア城、ダウントン村などを訪問。
東京で引退した力士と相撲を取る。伝統の相撲文化の裏側を見学。
ドバイ郊外の砂丘で砂漠の生活を体験。ラクダかランドローバーで砂漠を走行。砂漠の夕日とベドウィンの伝統的な夕食を楽しむ。
カンボジアの寺院とジャングルをマウンテンバイクで探検。
ロンドン塔で宝石をちりばめた王冠を見学。博物館のチーフエグジビターが案内。
トスカーナの農家で、ドロミーティのシャトーで、あるいはフィレンツェの料理学校で、地元のシェフにパスタつくりを学ぶ。



[画像: リンク ]


「革新的なホスピタリティのリーダーであるマリオットとパートナーシップを組める事は信じられないほど素晴らしいことです。マリオットと共に、ゲストに素敵な体験を提供し、旅行からできるだけ多くのことを得て、地元の人たちと交流し、新しい方法で世界を発見していただきたいと思います」(PlacePass チーフ・ブランド・オフィサー兼共同創業者、エミリー・バーナード氏のコメント)

マリオットはこれまでも、スポーツファン向けにはNFL、MLB、USオープン、フォーミュラワン、音楽ファン向けにはユニバーサルミュージックグループ、AEG、その他文化や料理愛好家向けにも豪華なパートナーとタッグを組み、様々な旅行体験を提供してきました。

マリオットのグローバルブランドならびにパートナーの皆様とともに提供する体験に魅力を感じる会員数が1億人を突破し、マリオットはさらにパートナーシップを拡大し、旅行中のゲストにより一層ユニークで豊かな体験を提供して行きたいと考えています。


マリオット・インターナショナルについて:
マリオット・インターナショナルは、米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、世界122の国と地域に6,000以上のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。マリオットは、次の30のブランド名で、ホテルの運営、フランチャイズ、バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts(R))」、「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton(R) and The Ritz-Carlton Reserve(R))」、「セント レジス(St. Regis(R))」、「Wホテル(W(R))」、「エディション・ホテル(EDITION(R))」、「JWマリオット(JW Marriott(R))」、「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection(R))」、「マリオット・ホテル(Marriott Hotels(R))」、「ウェスティン(Westin(R))」、「ル メリディアン(Le Méridien(R))」、「ルネッサンス・ホテル(Renaissance(R) Hotels)」、「シェラトン(Sheraton(R))」、「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments(R))」、「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club(R))」、「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection(R) Hotels)」、「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、「デザインホテル(Design Hotels™)」、「ゲロード・ホテル(Gaylord Hotels(R))」、「コートヤード(Courtyard(R))」、「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points(R) by Sheraton)」、「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites(R))」、「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites(R))」、「レジデンス・イン(Residence Inn(R))」、「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites(R))」、「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott(R))」、「アロフト(Aloft(R))」、「エレメント(Element(R))」、「モクシー・ホテル(Moxy Hotels(R))」、「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott(R))」。また、同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。詳しい情報、予約はwww.marriott.comを、最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comおよびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。