logo

Marlinが32億ドルの資金調達に成功、管理資金は67億ドルに倍増

Marlin Equity Partners 2017年03月22日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

Marlinが32億ドルの資金調達に成功、管理資金は67億ドルに倍増

AsiaNet 67888(0424)

【ロサンゼルス、ロンドン2017年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】世界的投資会社Marlin Equity Partnersは22日、Marlin Equity V, L.P.(Fund V)が25億ドル、Marlin Heritage II, L.P.(Heritage II)が7億5000万ドルの各資金コミットメントを得て、第1回かつ最終の募集を完了したと発表した。Fund V、Heritage IIとも募集額を大幅に超える申し込みを受け、上限金額で募集を完了、それぞれ20億ドルと5億ドルの募集目標を5カ月以内で超過した。調達金額が32億5千万ドルに及んだ両ファンドは2005年の同社創業以来最大の共同資金になった。

Marlinマネージング・パートナーのデビッド・マクガバン氏は「当社が世界企業として成功し、永い伝統を持つ一流機関投資家、新たな有限責任パートナー、さらに中核的産業全般にわたり深い専門知識を持つ有能なプロフェッショナル集団に支えられるようになったことを喜んでいる。Fund VとHeritage IIの募集が成功したことで、当社は現在ミドルおよびローワーミドルマーケットで当社が注目する投資機会をさらに活用することができるようになり、このことは同時に経営上のベストプラクティスを通して企業を育て、変化を促す当社の差別化アプローチの正しさを反映するものだ」と語った。

Fund V とHeritage IIは10年以上、Marlin成功の主な原動力であった経営重視の投資戦略を継続したものだ。Fund Vは北米と欧州のミドルマーケット企業への投資を対象とし、Heritage IIは北米のローワーミドルマーケット企業への投資を対象とすることになっている。Marlinの以前のファンドと同じく、Fund V とHeritage II は同社が持つ柔軟な資本基盤およびソフトウェア、技術、ヘルスケアIT、ビジネスサービス、産業技術などの産業に対する強力な知見、さらに豊かな経営資源のネットワークを利用できる企業に投資することを目標としている。

Marlinパートナーのピーター・スパソフ氏は「今回の資金調達プロセスはペースが速く、しかも応募超過となったが、その間、当社の有限パートナーが圧倒的なサポートをしてくれたことに大変感謝している。当社は経営重視の投資アプローチのおかげでさまざまな景気循環を乗り切ることができ、競争の厳しい市場においても投資家の間の支持を得ることができた」と述べた。

Marlin は2005年の創業以来8件の未公開株式ファンドを募集、67億ドル以上の管理資金を持つ。Fund VとHeritage II の募集完了は過去18カ月におよぶ同社の強い勢いに乗ったもので、昨年3億2500万ドルのコミットメントを得て募集を完了した欧州に特化したファンドMarlin Heritage Europe, L.P.に続くものだ。同期間に、Marlin は7つの企業分割を含む16企業の買収を行った。

Kirkland & Ellis LLPのブルース・エテルソン、カレン・オーシック、ケイティ・セントピーターズの各氏が法律顧問を務め、Credit Suisse Securities (USA), LLCがFund VとHeritage IIの新設に関する顧問兼独占的募集代理人を務めた。

▽Marlin Equity Partnersについて
Marlin Equity Partnersは67億ドル以上の管理資金を持つ世界的投資会社である。同社は企業の親会社、株主、その他の利害関係者に向けそれぞれの事業や流動性のニーズに則したソリューションを提供することに特化している。Marlinは同社の持つ資本基盤、業界関係、幅広い経営資源ネットワークが企業の前途を強化し価値を高められるよう各種業界のビジネスに投資している。Marlinは創業以来、同社の各種ファンドおよび関連会社を通じ、100件以上の買収に成功している。同社は米カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、ロンドンにも事務所を持っている。詳細はウェブサイトを参照:
リンク

▽問い合わせ先
Marlin Equity Partners, Peter Spasov,
Phone: +1 310-364-0100,
Email: pspasov@marlinequity.com

ソース:Marlin Equity Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事