logo

【(株)Share Clapping】床から飛び出すプロジェクションマッピングと人が作り出すパフォーマンスが融合されたショーウェディング

藤田観光株式会社 2017年03月22日 15時27分
From Digital PR Platform


 藤田観光グループの株式会社Share Clapping (所在地:広島市中区、代表取締役社長:長谷部 弘之)が運営するザ サウスハーバーリゾートでは、床面を使った3Dプロジェクションマッピング演出を2017年3月18日(土)からスタートいたします。トレンドに敏感でオリジナリティを好むニーズに応えるため、天井から床へ投射する6つのプロジェクターを常設し、まるでフロアーから飛び出すようなキャラクターが繰り広げるオリジナルストーリーマッピングが、バーチャルな世界観を作り出します。また、今回はマッピングとともに、リアルなパフォーマーとの融合により、ゲスト全員を巻き込み、まさにショーのように全員が楽しめる雰囲気を作り出すのが魅力の演出です。通常の新郎新婦の入場前にショーのような空気感を作ることで、よりゲストとの一体感を感じられる入場の演出となります。
 
 3Dプロジェクションマッピングとは、実物<リアル>と映像<バーチャル>をシンクロさせる映像手法で、建物や立体物、凹凸のある面にプロジェクターで投映し、映像の動きや変化、陰影を与えることで、錯視的にリアルな立体感や空間感を表現するものです。従来のプロジェクションマッピングは、1つの視点(対面)から映像を見る2Dであったのに対し、3Dプロジェクションマッピングは、360度どこからでも映像を見ることができる演出。近年、様々な場所やイベントで採用され注目を集めていますが、床面3Dプロジェクションマッピングというバーチャルな演出と、人が作り出すオリジナルな演出の融合はまるでアメリカのショーを見てるような感覚となり、全国でも初の演出となります。(*当社調べ)

 また、結婚式を検討しているカップルに向け、3Dプロジェクションマッピング演出を体験頂けるフェアを随時開催しております。(近日開催日:3/26)
このフェアは黒毛和牛×フォアグラ×オマール海老のメイン料理の試食と、模擬挙式演出体験に加え、今回初披露の3Dフロアー型プロジェクションマッピングも同時に体感頂ける内容です。※要事前予約

~一般の方からのお問い合わせ先~
ザ サウスハーバーリゾート 広島市南区元宇品2-19 
TEL:082-250-1122 (11:00~20:00) ※祝日を除く水曜定休

~報道関係者からのお問い合わせ先~
株式会社 Share Clapping 〒730-0029 広島市中区三川町7-16 三川町ダイヤビル102
TEL:082-258-5561 (11:00~20:00) ※祝日を除く水曜定休
担当:天野

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事