logo

低座リラックスシーティング「Basso(バッソ)」新発売

株式会社岡村製作所 2017年03月22日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

2017年03月22日

株式会社 岡村製作所

低座リラックスシーティング「Basso(バッソ)」新発売
リビングルームでも圧迫感のないシート高220mmの低座シーティング

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は2017年2月に、低座リラックスシーティング「Basso(バッソ)」を新たに発売しました。
イタリア語で「低い」を意味する「Basso」は、座り心地にこだわった構造でリラックス姿勢に特化した低座シーティングです。シート高を220mmと低く設定することでリビングルームに置いても圧迫感を感じず、快適なくつろぎの時間を演出します。カラーは、インテリアに合わせやすいダークグレーとベージュの2色をそろえました。オットマンを一緒に使用することで、より快適な時間をお過ごしいただけます。


「Basso」の特徴
「Basso」は、シート高220mmの低座リラックスシーティングです。独自の構造により、フィット感に優れ安定感のある座り心地を実現しました。

低座のメリット
220mmのシート高は、圧迫感がなく落ち着きを感じられる高さで、靴を脱いで生活する日本人のライフスタイルにマッチしています。子どもやペットとの目線が近く、コミュニケーションをとりやすいというメリットもあります。

快適な座り心地のための特殊構造
「Basso」は、タープで吊られたハンモックのような構造のベース部分と、体を優しく支えるクッションで構成し、座る人の体の動きに追従します。座る姿勢に合わせて腰部と座の角度が変化し体圧を分散しやすくすることで、長時間でも快適でリラックスした姿勢で座ることができます。

立ち上がりやすさの工夫
アームは、どの角度からも握りやすいリング形状で、さまざまな年代の人が体重をかけやすい高さと位置に取り付けました。脚部は内側へ斜めに入った形状にすることで、足を体の近くに寄せやすく、立ち上がりやすくしました。

ラインアップ
シーティングとあわせてオットマンを使用し脚を伸ばせば、よりリラックスした姿勢で過ごすことができます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事