logo

A10、ソリューションに特化した新パートナープログラムを開始

~ 第一弾として、FNETSをクラウドプロキシソリューションのエキスパートパートナーに認定 ~

A10ネットワークス株式会社は、高度なスキルと豊富な経験を要するソリューションをお客様に安心してご導入いただくため、ソリューションに特化した新パートナープログラム「A10 Solution Partner Program」を、本日より開始します。プログラムの第一弾として、富士通ネットワークソリューションズ株式会社を「Cloud Proxy Solution Partner」に認定しました。

アプリケーションネットワーキングとセキュリティのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、高度なスキルと豊富な経験を要するソリューションをお客様に安心してご導入いただくため、ソリューションに特化した新パートナープログラム「A10 Solution Partner Program」を、本日より開始します。プログラムの第一弾として、富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:岡平 司、以下 FNETS)を「Cloud Proxy Solution Partner」に認定しました。

【「A10 Solution Partner Program」開始の理由】
 A10は、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」を通し、アプリケーション配信からセキュリティまで、快適なネットワーク環境実現のためのソリューションを展開しています。多様なソリューションで顧客のさまざまなニーズに応える一方、特定のソリューションにおいては、より深い専門知識と高い技術力による、きめ細かいサービスへの需要が増えていました。

 上記の背景を受けA10は、市場での需要が高い、または活性化を狙う特定のソリューションに特化したパートナーを促進する「A10 Solution Partner Program」を開始しました。本プログラムでは、該当のソリューションに強みを持つパートナーを一社選定し、より専門的な技術およびマーケティング面での支援を行います。A10は、本プログラムの認定パートナーとともに顧客の高度な要望に応え、該当ソリューションの導入を推し進めます。

A10 Solution Partner Program認定パートナーへの支援内容:
・ A10のLabにおける新機能の検証、ならびにA10技術部門の知見の提供
・ 仮想アプライアンス「vThunder」の無制限での提供
・ ソリューションスペシャリストSEの認定および教育
・ 各種マーケティング支援

【A10 Solution Partner Program第一弾:「Cloud Proxy Solution Partner」】
 A10は「A10 Solution Partner Program」の第一弾としてクラウドプロキシソリューション(注1)に特化したパートナー資格「Cloud Proxy Solution Partner」を設け、FNETSを認定しました。

 近年新たなコミュニケーション基盤としてクラウドアプリケーションの導入が進んでいますが、一方でクラウドアプリケーションによりトラフィックが増大し、社内ネットワークやアプリケーションの遅延、パフォーマンスの低下を引き起こすといった事象が発生しています。また、クラウドアプリケーションへのアクセスにおけるセキュリティの確保も求められます。

 上記の課題を解決するため、企業ごとに最適な設計を行う技術力や、ネットワークとクラウドアプリケーション双方の知見や販路が必要不可欠です。今回認定パートナーとなったFNETSは、これまで共同ソリューション(A10クラウドプロキシ+FNETS DLIST Manager ソリューション)を提供するなど、同分野における高い実績があります。FNETSは「Cloud Proxy Solution Partner」認定により、同ソリューションに関するサービス提供を強化し、両社で企業の快適なクラウドアプリケーションの利用を促進します。

【A10クラウドプロキシ+FNETSのDLIST Manager ソリューションについて】
 Microsoft Office 365導入時に課題となるプロキシサーバの負荷上昇を、以下のように解決するソリューションです。
① A10のThunderシリーズでOffice 365への通信を振り分けプロキシサーバの負荷を軽減
② 頻繁に更新されるOffice 365ドメインの設定作業については、DLIST ManagerでOffice 365のリストを自動取得しThunderシリーズへ自動設定することで、お客様の運用負荷を軽減

< A10クラウドプロキシ+FNETS DLIST Manager ソリューション イメージ図 >
リンク

【今後の展開】
 今後A10は、年内にセキュリティ分野のソリューションに特化したパートナーを追加で認定し、「A10 Solution Partner Program」を契機とした売り上げを向上させることを目標としています。

【注釈】
(注1):クラウドプロキシソリューションとは、ドメインによりクラウドアプリケーションへのトラフィックとそれ以外のトラフィックを振り分けることで、既存のプロキシサーバの負荷を増大させることなく快適なネットワークス環境を実現するソリューションです。クラウドアプリケーションへのアクセスを制限し、社内ポリシーに準拠したセキュアな環境構築も実現します。


■A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキング分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

■富士通ネットワークソリューションズ株式会社について
富士通ネットワークソリューションズは、1989年3月1日に設立。富士通グループのネットワーク分野の専門会社として、情報通信ネットワークシステムの企画、コンサルティング、設計、施工、現地調整、運用、保守および機器販売を手がける。国内外の通信キャリア向けのワイヤレス・情報通信工事から、SDNやネットワーク仮想化技術によるソリューションの提供など幅広く展開しています。 詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

本リリースに記載されている各社の商品名・サービス名およびロゴは各社の商標または登録商標です。A10 ロゴ, A10 NetworksおよびThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事