logo

ダイアモンド✡ユカイ、松原健之、はやぶさ、川上大輔が週替わりで日本人の心情に寄り添う歌を新世代へ伝える新番組『J-BALLAD』4月放送スタート!(協力:一般社団法人 日本音楽事業者協会)

TOKYO SMARTCAST株式会社 2017年03月22日 12時44分
From PR TIMES

TS ONE視聴エリア全国拡大+PC視聴対応4月1日スタート!『J-BALLAD』初回放送は2017年4月5日(水)21時より!



無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社(代表取締役社長:武内英人)は、日本人の心情に寄り添う音楽の魅力を新たな世代へ発信する新番組『J-BALLAD(ジェイ・バラッド)』を2017年4月より放送スタートいたします。
番組は「世代を超えたアーティスト・ファンとのつながり」をコンセプトに、一般社団法人 日本音楽事業者協会(会長:堀義貴)協力のもと、日本の不朽の名曲の新たな魅力に加え、名曲を引き継ぎこれからの世代を担ってゆくアーティスト・楽曲の魅力を、データ放送と連動した新しい形で提供してまいります。

★日本人の心情に寄り添う音楽「J-BALLAD」の魅力を、スマホ世代にも
四季折々の風景を描き、時に聴く人をなぐさめ励ましてきた日本の流行歌。「演歌・歌謡界」だけでなく、「ロック」「R&B」の若いアーティストたちにも受け継がれている詩情豊かな音楽を、「J-BALLAD(ジェイバラッド)」として新たにカテゴライズ。TS ONEの特徴である地上波デジタル放送最高音質でお届けします。流行当時の世代の方はもちろん、今どきの若いスマホ世代にもその魅力を存分に体感して頂ける番組です。

★「J-BALLAD」を歌い継ぐ4組のアーティストが週代わりでレギュラー出演!
週代わりのパーソナリティは、毎月第1週が官能的プラチナボイスと端正な容姿で、歌謡界の新星として大きな注目を集める『川上大輔』、第2週は「奇跡のクリスタルボイス」優しく透明感ある歌声の『松原健之(まつばらたけし)』、第3週がロックシンガーで、舞台・映画・バラエティー番組など幅広く活躍中の『ダイアモンド✡ユカイ』、そして第4週は今最も勢いのある大注目の3人組新世代歌謡グループ『はやぶさ』が担当。バリエーション豊かなパーソナリティたちが、それぞれの感性、アーティスト的な視点で“J-BALLAD”を紹介、歌に傾ける情熱・影響を受けた名曲などについて語り合うゲスト企画なども折に触れて展開していきます。また、第5週がある月は特別パーソナリティが担当予定です。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



★高音質に加え、気になる歌の解説や背景はアプリ画面でわかりやすく表示
オンエア曲の情報は、ジャケット写真や楽曲解説とともにアプリ上に表示されるほか、アーティストプロフィールや楽曲購入サイトへのアクセスなども、簡単操作でお楽しみ頂けます。また、スタジオの写真やトーク内容と連動したパーソナリティ撮影による画像などもご覧いただけます。

【 新 番 組 概 要 】
◆番組名:『J-BALLAD』
◆放送日時:
 初回放送 毎週水曜日21時00分~21時30分
 リピート放送 毎週 土曜日7時00分~7時30分 / 日曜日23時00分~23時30分
◆出演:週替わりパーソナリティ
 川上大輔(第1週担当)/松原健之(第2週担当)/ダイアモンド✡ユカイ(第3週担当)/はやぶさ(第4週担当)
◆放送エリア:
 ・インターネット受信モード…日本全国視聴可能 (「TS PLAY」アプリのみ対応)
 ・i-dio放送受信モード…関東・甲信越、東海・北陸、近畿、九州・沖縄エリアの一部
◆番組ページ:リンク (※後日公開)
◆協力:一般社団法人 日本音楽事業者協会 リンク


<フラッグシップチャンネル「TS ONE」について>

[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]

【「TS ONE」の視聴エリア、4月1日より全国へ拡大!】

2017年3月10日現在、福岡・東京近郊・大阪・東海の一部地域より順次拡大中のi-dio放送視聴エリアですが、このたびチャンネル「TS ONE」はi-dioの他チャンネルに先駆け、独自アプリ「TS PLAY」における<インターネット受信モード>による番組受信可能地域を、2017年4月1日より「日本国内全地域」へ拡大いたします。

これにより、専用視聴アプリ「TS PLAY」によるインターネット経由でのご視聴により、今までお聞きいただくことができなかった地域の多くの皆様にも番組をご視聴いただけます。

また今後、専用視聴アプリ「TS PLAY」ならではの新たな機能として、ご視聴地域や視聴される方のステータス情報に応じた、様々なお得情報の発信を展開予定です。ユーザーのみなさまや地域へより密着した情報の配信を、より多くの皆さまへお届けしてまいります。

【視聴アプリ「TS PLAY」、Windows版が新たにリリース!】
「TS ONE」をよりお楽しみ頂くことのできる専用視聴アプリ「TS PLAY」は、4月1日の視聴エリア拡大に合わせて、Windowsアプリ版を新たにリリースいたします。
日本国内パソコン市場においてトップシェアを維持するWindows 8.1/10 へ対応することにより、更なるユーザー獲得を目指すと共に、今までのスマートフォン向けiOS/Android版アプリと合わせて、生活の中でより多彩なシチュエーションで番組をお楽しみいただけます。
なお、今後更に対応機種の拡大を順次予定しております。いつも高音質の音楽を、いつでもより身近に、より快適にお楽しみ頂くことができるよう、サービス開発に取り組んでまいります。

【4月スタートの新番組、続々登場!】
「TS ONE」では、4月からの視聴エリア拡大に伴い、番組のラインナップを大幅に追加する予定です。随時お知らせしてまいりますのでご期待ください。

【「TS ONE」とは?】

無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」で楽しめる「TS ONE」は、地上波デジタル放送最高の音質(※)でお届けする音楽・カルチャー・ニュースを中心とする新しいステーションです。音楽業界との協創を目指し、新人アーティストの発掘・応援を展開してまいります。
 また、一流のレコメンダーによる選曲をリスナーの生活スタイルに合わせて届ける番組を通して、「新しい音楽との出会い」や「音楽に込められた想い」を伝えるプレイリスト文化の発信拠点を構築していきます。
 さらに放送×通信の特性を活かした視聴者とのコミュニケーションプラットフォームやコンバージョンサービスも展開していきます。

※地上波デジタル放送最高音質…AAC形式/320kbpsで放送し、今後はハイレゾ級音質「96kHz」音源にも対応予定。
※TS ONE公式サイト リンク

【「TS ONE」の視聴方法】

[画像7: リンク ]

お持ちのスマートフォンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ
『 TS PLAY 』 (無料) をダウンロードしてください。
(iOS8以上 / Android4.4以上に対応)

ダウンロードした『TS PLAY』アプリを起動することで、
地上波デジタル放送最高音質の放送をお楽しみいただくことができます。
[画像8: リンク ]

リンク

[画像9: リンク ]

リンク

受信モードをお選びいただき、放送をお楽しみください。
 (ア) 対応機器(チューナー、端末)をお持ちの方は<i-dio放送受信モード>で放送をお楽しみいただけます。
    放送エリアにつきましては、リンク をご確認ください。
 (イ) <インターネット受信モード>で放送をお楽しみいただく場合は、
    2017年4月1日より日本全国各地域にてご視聴いただけます。

[画像10: リンク ]

<進化する新放送サービス『i-dio(アイディオ)』とは>
新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設された放送サービス。既存のテレビでもラジオでもない全く新しい“第3の放送”です。
「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能。また放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、一斉同報で広範囲に情報を送ることができ、さらにリアルタイム放送・蓄積型放送も可能です。
昨年7月1日から、東京・名古屋・大阪・福岡で放送が開始され、その後順次、全国へと拡大しています。

※i-dio公式サイト リンク

[画像11: リンク ]

<TOKYO SMARTCAST株式会社について>
 TOKYO SMARTCAST株式会社は、地上波デジタル放送最高音質で放送する「TS ONE」をはじめとした、生活を豊かにする様々なコンテンツとの出会いと、「安心・安全」サービスの実現に向けて、放送と通信のデジタルコミュニケーションプラットフォームサービスを提供していきます。

※TOKYO SMARTCAST株式会社 公式サイト リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。