logo

Michter’sのパメラ・ハイルマン蒸留責任者が10年ものバーボンの発売を承認

Michter’s Distillery(ミクターズ蒸留所) 2017年03月22日 11時17分
From 共同通信PRワイヤー

Michter’sのパメラ・ハイルマン蒸留責任者が10年ものバーボンの発売を承認

AsiaNet 67863(0406)

【ルイビル(米ケンタッキー州)2017年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】Michter’sの名誉マスターディスティラーであるウィリー・プラット(Willie Pratt)氏がWhisky Magazineのウイスキーの殿堂に入ることを認められて間もなく、Michter’sのパメラ・ハイルマン氏はMichter’s 10 year Single Barrel Kentucky Straight Bourbon(ミクターズ10年ものシングルバレル・ケンタッキー・ストレートバーボン)の発売を祝っている。

Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

2月28日にニューヨークで行われた式典で、Whisky Magazineはウィリー・プラット氏を殿堂入りの40番目のメンバーとして迎えた。この日に殿堂入りしたもう1人はジュリアン・ファン・ウインクル(Julian Van Winkle)氏だった。ハイルマン氏は「プラット氏はあたかもバーボンの生き字引のような人物で、同氏が殿堂入りした後にわれわれの10年ものバーボンを発売できるのは誠にふさわしいことだ」と述べた。今回のMichter’sバーボンは、ハイルマン氏がマスターディスティラーになってから初の特別発売である。

Michter’sのジョーゼフ・J・マグリオッコ社長は「プラット氏は、一緒に働いた者にとって励みとなる人物だ。この素晴らしい品質の10年ものバーボンの発売は、すべてのMichter’sの発売でプラット氏が定めた極めて高い基準を、ハイルマン氏がこれからも維持するというコミットメントを明確に示している」と述べた。

ハイルマン氏は2016年にMichter’sで昇進し、Kentucky Distillers’ Association(ケンタッキー蒸留酒業者協会)所属の蒸留酒会社で禁酒法時代以降初めての女性マスターディスティラーになった。Michter’sに入社する前、ハイルマン氏はディスティラリー・マネジャーとして当時世界最大のバーボン蒸留所だったBooker Noe Distilleryを運営していた。

Michter’s 10 Year Bourbonの米国内での希望小売価格は750ミリリットル瓶で120ドルである。

Michter’s Distillery(ミクターズ蒸留所)は米国ウイスキー産業の中心地ケンタッキー州ルイビルのシブリー地区にある。同社は高評価のウイスキーを限定生産しているが、その製品は需要が供給を上回っているため割当制になっている。Michter’sはスモールバッチ(少ロット多種生産)バーボン、シングルバレル・バーボン、シングルバレル・ライ、スモールバッチ・アメリカンウイスキーが名高い。Michter’sは2015年、Kentucky Distillers Association(ケンタッキー蒸留酒業者協会)7番目のHeritage Member(ヘリテージ会員)に選定された。このステータスを獲得した蒸留酒業者は33年ぶりである。

より詳しい情報はwww.michters.com を参照。フォローは以下のとおり。
Instagram( リンク
Facebook( リンク
Twitter( リンク

▽問い合わせ先
Joseph J. Magliocco
Tel: +1-502-774-2300 x580
jmagliocco@michters.com

高解像度の画像も問い合わせの上、提供可能。

ソース: Michter's Distillery

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。