logo

メルクがカスタム化シングルユースのアセンブリ向け新サービスMobius(R) MyWayを開始

メルク(Merck) 2017年03月22日 10時51分
From 共同通信PRワイヤー

メルクがカスタム化シングルユースのアセンブリ向け新サービスMobius(R) MyWayを開始

AsiaNet 67844 (0395)

【ダルムシュタット(ドイツ)2017年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*新しいポートフォリオは、より迅速な生物製剤向けリードタイムを短縮
*デリバリースピードとカスタマイゼーションのバランスを最適化

世界有数のサイエンス・テクノロジー・カンパニーであるメルク(Merck、リンク )は22日、業界初のMobius(R) MyWayポートフォリオ(リンク )を開始した。これはこれまで以上に効率的かつ安全な医薬品製造のために、より大きな柔軟性、より優れた供給予測そしてリードタイムの短縮を可能にするプログラムである。

Photo - リンク

メルクのライフサイエンス事業(リンク )のProcess Solutions Strategic Marketing & Innovation責任者であるアンドリュー・バルピン氏は「われわれは業界で唯一の包括的なシングルユース・ソリューションを持ち、顧客にカスタム化されたアセンブリを生成する3つの異なった方策を提供する。これは最大の問題がより迅速なターンアラウンドと生物製剤に対する速くて信頼できるリードタイムによるカスタム化アセンブリである医薬品製造受託機関から大企業までの顧客にとって極めて重要な問題である」と語った。
商業的メーカーにとって、メルクのMobius(R) MyWayポートフォリオは、日程の狂いや遅れを最低限に抑える。パイロットプラントは、リアルタイムで新たに変化するニーズに調整するためのより迅速な設計とデリバリーから恩恵を受ける。委託製造受託機関は、より信頼できるリードタイムの恩恵を受けて、より優れたプランニングが可能になり、時間通りの確実な製品配送を支援する。

メルクのポートフォリオは、棚から取り出してすぐ使える受注仕様のアセンブリや全面的にカスタマイズ可能な仕様の選択肢を与える。Mobius(R) MyWayポートフォリオの一環として入手できるアセンブリは、ルーチンのバッファや培地作成から重要な無菌操作と最終的な医薬品製造まで、上流から下流までの処理にわたる安全で効果的な流体管理に利用される。

アセンブリは以下の3つのカテゴリーに分類され、それぞれ異なるレベルの形状の柔軟性を提供する。

*Mobius(R) Stockは、24時間内に出荷できるオンデマンド・ソリューションを提供する。
*Mobius(R) Selectは、機動的な6週間リードタイムによって、最適化部品在庫から最適なスピード・バランスおよびカスタム化されたアセンブリ設定可能性を提供する。
*Mobius(R) Choiceは、拡張可能な部品在庫から標準的なリードタイムで出荷される高度にカスタム化されたソリューションを提供する。

Mobius(R) MyWayポートフォリオに含まれるアセンブリの中には、Mobius(R) MIXシステムと最高1000リットルまでのバッグ、3500リットルまでの保持・搬送容器、Lynx(R) CDR無菌コネクター、シングルユースの最終製剤、ろ過、最終充てんアセンブリなどが含まれる。

メルクのニュースリリースは、メルク・ウェブサイトにて閲覧できる。またeメールでの配信も行っている。オンラインでの登録およびサービスの変更または利用中止を希望する場合はwww.merckgroup.com/subscribe を参照。

▽メルクについて
メルク(Merck)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業である。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料にいたるまで、約5万人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指している。2016年、メルクは66カ国で150億ユーロの売上高を計上した。

メルクは 1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有している。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有している。唯一の例外は米国とカナダで、両国では EMDセローノ、ミリポアシグマ(MilliporeSigma)、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。