logo

新ホテルブランド「節語間」、鳥鎮で起工式開催

節語間 (Chapter & Verse) 2017年03月22日 10時41分
From 共同通信PRワイヤー

新ホテルブランド「節語間」、鳥鎮で起工式開催

AsiaNet67807

新ホテルブランド「節語間」、鳥鎮で起工式開催-江南水郷に現代感溢れる新たなランドマーク、ミレニアル世代の需要に応える-

【上海2017年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】

新ホテルブランド「節語間」(英文名: Chapter & Verse) が、第一号店の起工式を中国の水郷、浙江省烏鎮にて開催しました。
5000平米の敷地を有するこのデザイナーズホテルでは水郷らしい景色を満喫する事ができ2018年春に開業を予定しています。

当ホテルは中国で増えつつあるクリエイティブクラスや自立心に溢れる旅行者の期待に応えるとともにミレニアル世代に新たな体験を与える事を重視しています。
また、様々なクリエイティビティを融合し、日常生活に詩的情緒あふれる居場所を創り上げる事を目指しています。
これらのシンプルでインスピレーショナルなデザインとブランドストーリーは訪れた人に豊かな発見する喜びを感じさせるでしょう。

客室はスイート・ルームを中心に30室の客室と2棟の独立した別荘があります。その内の別荘1棟にはアーティスト用のスタジオとギャラリーが設けられています。ホテル館内にはスパ施設があり、和風の岩盤浴、サウナ等が完備されています。多くの客室には庭を望めるプライベートテラスやアウトバス等、室内には独立した浴槽と広々としたリビングルームがあり快適な時間を過ごす事ができます。
料金は1泊800~4200人民元を予定。(季節により若干の変動があります。)
場所は上海や蘇州から車で2時間ほどの距離に位置しており烏鎮風景区の近くです。

同ホテルは建築デザインがNYの設計事務所、<New Practice LLC>が手がけそのデザインはシンプルな現代建築との水郷である烏鎮の伝統要素を調和させています。
ブランディングは横浜のデザイン事務所、<NOSIGNER>
ランドスケープデザインは大阪のランドスケープ事務所<株式会社E-DESIGN>
照明デザインは星のや東京を手がけた<ICE都市環境照明研究所>
内装デザイン及び運営コンサルタントを<UDS株式会社>
がそれぞれ担当しています。

編集者へ


▽「節語間」ホテルについて
節語間 (英文名: Chapter & Verse)は、中国市場でハイクラスの旅行者向け独立系ホテルブランドです。こだわりのデザイン、充実な施設や配慮の行き届いたサービスを提供し、独特且つ快適な滞在時間をお楽しみいただけます。


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。