logo

最近うまくいかない方や自分を責めてしまいがちな方にオススメのゲームアプリSPARXーひきこもり当事者の実体験に基づいた動画公開

株式会社HIKARI Lab 2017年03月22日 07時18分
From PR TIMES

専門家からのメンタルティップス機能も追加!

株式会社HIKARI Labは、ひきこもり当事者の方にインタビューを行い、実体験に基づいた動画を制作しました。主演もひきこもり当事者の方となっています。



[動画: リンク ]



【主演:ひきこもり当事者かずのこ】
働いていた時にどんどんと会社にいけなくなっていった過程についてインタビューを受けました。大げさな演技はしなくていいので自然体でと言われ、実際に無気力状態だった経験を活かして、気だるさを表現できたように思います。撮影は楽しく、人と関わってひとつのものに取り組む良さを再確認しました。生活に少しでも違和感を感じたとき、SPARXはやってみる価値があると思います。

【監督&編集:東大学生クリエイター須田英太郎】
動画にリアリティを出すために、当事者であるかずのこさんへの聞き取りを時間をかけて行い、かずのこさんが自然に演技できるような脚本や撮影を心がけました。

生活に疲れを感じている人たちが共感でき、観て少しでも救われた気分になれれば良いと思い作成しました。誰の周りにも憂うつで悩んでいる人は必ずいます。この動画を観た人が、自分にも他人にも優しい気持ちになれるような動画を目指しました。

【音楽:airezias/超大陸パンゲア 福永健人】
自室・個人で完結でき、ゲームというフォーマットも手に取りやすいので、価値あるプロジェクトだと思いました。ギターから出る音のみを使用・同じフレーズの繰り返しを展開していくことで、劇的でない日常のマテリアルが見る角度を変えて別の見え方をするイメージを持ち作曲しました。必要な方に届くための助力になればと思います。

【新機能も追加!】
SPARX内に医師や臨床心理士などの専門家からのメンタルティップス機能が追加されました。本バージョンアップは、SPARXで学んだことを実践するサポートをしたり、より日常生活に寄り添った具体的なアドバイスを行うことを目的としています。

【ダウンロードはこちらから】
iPhone/iPad リンク
Android リンク

【カウンセリングサービス】
キャリアアッププログラム リンク
カウンセリングプログラム リンク
*ご家族が不登校・ひきこもりでお悩みの方向けのコースもできました。

【商品概要】
商品名:SPARX
販売元:SmileBoom Co.Ltd.
(C)HIKARI Lab
*日本語版SPARXは,あくまで認知行動療法の考えを学ぶゲームです。うつやその他精神疾患の診断・治療はできません。
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。