logo

海外経験豊富な講師から学べる「英語で学ぶWebマーケティング講座」を開始

SBT 2017年03月21日 16時15分
From PR TIMES

グローバル企業のWebマーケティング担当者が抱えるリアルな課題を解決

ソフトバンク・テクノロジーグループにおいて、データ分析に特化した教育サービスを提供する株式会社環(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下KAN)は、2017年4月3日より、グローバル企業のWebマーケティング担当者が抱えるリアルな課題を解決する「英語で学ぶWebマーケティング講座」を開始いたしますので、お知らせします。
本講座は、B2Bグローバル企業・外資系企業に勤める日本人マーケター向けに、Webマーケティングに必要な英語の全体像と本講座の概要を理解できる「体験版」コースから、英語圏でのメールやミーティングで必要となる英語スキルや分析ツールの活用ポイントを英語で学ぶ「実践編」コースまで全4コースを用意しています。



[画像: リンク ]

■現場担当者の声から生まれた「英語で学ぶWebマーケティング講座」

本講座は、日本人マーケターが海外拠点の担当者への指示やコミュニケーション、あるいは提案といった場面において、結果を出せる英語を習得する事を目的にしています。

KANが過去に実施した「デジタルマーケティングイングリッシュ勉強会」で、「デジタルマーケティングの用語を英語圏のクライアントに対して、説明できずに困っていた」、「デジタルマーケティングを英語で学べる機会は少ない」、「勉強会のトピックが面白い。実際のデータを分析することがためになる」など現場担当者のニーズを受けて、「明日から実業務で役立つ」をコンセプトに、英語初級者が実務で使える英語とWebマーケティングの基礎を同時に学ぶ事ができるカリキュラムとして開発しました。本講座を担当する講師は、数多くのWebマーケティング資格を保有しており、海外でマーケティング業務に従事していた経験もあります。

KANは、日本人マーケターの立場で必要な英語スキルの共有を図り、日本人マーケターのさらなる活躍を支援してまいります。


[表: リンク ]




■株式会社KANについて
株式会社環(KAN)は、国内におけるWebマーケティングの先駆けとして2000年に設立。IoT時代における企業のデータ活用を支援するため、データ分析に特化した教育サービスを提供しています。Web解析事業の国内・海外における展開支援実績からBtoB、BtoC企業向けデジタルマーケティングリーダー研修、Webサイトのコンサルティング等など実践に基づく人材育成、企業支援を強みとしています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。