logo

本科講座「日本料理ディプロム 」新規開設  - 2017年秋学期受講生の応募受付開始-

ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社 2017年03月21日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月21日

ル・コルドン・ブルー・ジャパン リンク

本科講座「日本料理ディプロム 」英語通訳付・新規開設
- 2017年秋学期受講生の応募受付開始-

【画像: リンク
ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区猿楽町、代表取締役:イルヤン・ホン、以下「ル・コルドン・ブルー」)は、本科講座に「日本料理ディプロム」を新規開設致します。ユネスコの無形文化遺産に認定された「和食」に対し高まるインターナショナルマーケットのニーズに応え、創立以来120年を超えるフランス料理の教育実績と世界20カ国30余校で展開する料理とホスピタリティに特化した教育機関としてのネットワークを活かし効率よく体系的に学ぶ「日本料理」のプログラムを開発しました。基礎から上級まで4課程で学ぶ本講座では、本格的な料理技術と調理方法、200を超える伝統料理や郷土料理、現代料理、さらに専門的な食材、調理道具、食器などの知識に加え、業界視察や体験学習を通して食文化も学ぶことができるカリキュラムです。

ル・コルドン・ブルー日本代表:イルヤン・ホンは下記のように述べています。
ル・コルドン・ブルーは、料理とホスピタリティに特化した国際教育機関としては初めて、『農林水産省により制定されたガイドライン、”Taste of Japan” (海外における日本料理の調理技能認定制度)の認定を行う許可を得ました。本講座で学ぶ外国籍の生徒は、日本料理ディプロムと共に”Taste of Japan”のブロンズ及びシルバー認定を取得することができます。日本料理を総合的に短期間で効率よく学ぶカリキュラム構成は、各国のプロフェッショナルや和食愛好家にとって理想の講座といえるでしょう。』

上記講座は2017年度秋学期の開講に向けて、当月より受講者の応募受付を開始します。定員は14名。講義・実習は各分野の専門家が講師を担当し日本語で行われ英語の通訳がつく日本語・英語クラス。基礎・初級・中級・上級、合計531時間、ディプロム取得期間は6ヶ月。

本講座についての詳細はウェブサイトをご参照ください。リンク

“Taste of Japan”についての詳細はウェブサイトをご参照ください。リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。