logo

最新バージョン2017対応 SOLIDWORKS基礎コース 4月よりスタート!【大塚商会】

3次元CAD設計ソフトウェア SOLIDWORKS の基本操作を4日間で習得します。

株式会社大塚商会は2017年4月より、SOLIDWORKSの最新バージョン SOLIDWORKS 2017対応スクールを全国で順次開催します。( リンク

3次元CADの世界トップシェアを誇る同ソフト。最新バージョン2017ではいろいろな新機能が追加されて、さらに使いやすくなりました。当講習では、SOLIDWORKS2017の実機を使って基本操作を学びます。部品、アセンブリ、図面の基本はもちろん、独学では取りこぼしがちなショートカットなどについてもご説明します。
初心者向けの基礎コースのほか高度なモデリングテクニックを学ぶ応用コースも随時、最新バージョンに更新予定です。



■SOLIDWORKS スクール 開催概要
大塚商会では定期開催コースとして、基本操作を学ぶ「SOLIDWORKS 基礎」コース、より高度なテクニックを学ぶ複数の応用コースをご用意しています。そのほか、企業様単位での開催も承ります。
リンク

■「SOLIDWORKS 基礎」
SOLIDWORKSを使って3次元モデリングの基礎を学習し、演習を通して部品、アセンブリ、図面の基本操作を習得します。

[画像1: リンク ]



●開催概要
<到達目標>
・部品作成手順を理解し設計意図を考慮した、編集しやすい部品の作成や部品のエラー修復ができる。
・部品やアセンブリを図面化し、寸法や注記を追加できる。
・部品の組み上げ、干渉チェック、分解図作成ができる。

<対象者・前提条件>
・対象:SOLIDWORKSを初めて使用する方。自己流の操作に不安のある方や効率の良い操作方法を知りたい方。
・前提:Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方

<学習内容>
1. SOLIDWORKSの基本とユーザーインターフェイス
2. スケッチの基本
3. 基本的な部品作成
4. 対称と抜き勾配
5. パターン化
6. 回転フィーチャー
7. シェルとリブ
8. 編集:修復
9. 編集:設計変更
10. コンフィギュレーション
11. グローバル変数と関係式
12. 図面の使用
13. ボトムアップアセンブリの作成
14. アセンブリの使用
<会場> 東京・名古屋・大阪・広島・福岡
<コース料金> 200,000円(税抜)・事前予約制

●開催スケジュール・コース詳細・お申し込みはこちら
リンク
※3名様で受講の際はボリュームパックを、応用コースも受講の際はバリューパックをご利用いただくとお得です!

■「SOLIDWORKS 基礎 ボリュームパック(3枚)」
3名様で対象コースを受講するなら「SOLIDWORKS 基礎 ボリュームパック」ご利用で15%OFF!
<ボリュームパック価格> 510,000円(税別)(通常:600,000円)
<対象コース> SOLIDWORKS基礎 4日 /200,000円(税別)
<会場> 東京・名古屋・大阪・広島・福岡
リンク

■「SOLIDWORKS 基礎+各応用 バリューパック(2枚)」
1名様で基礎と対象の応用の2コースを受講するなら「SOLIDWORKSバリューパック」ご利用で15%OFF!

[画像2: リンク ]


<バリューパック価格> 255,000円(税別)(通常:300,000円)
<対象応用コース>
SOLIDWORKS 図面、SOLIDWORKS アセンブリ、SOLIDWORKS パーツ応用、SOLIDWORKS サーフェス  各2日 / 各100,000円(税別)
<会場> 東京・名古屋・大阪 (※サーフェスは東京・大阪のみ)
リンク


■進化したSOLIDWORKS 2017 何がどう変わった?(資料請求無料)
250項目におよぶ機能強化・改善が行われたSOLIDWORKS 2017について解説しました。
リンク
[画像3: リンク ]



■お問い合わせ
株式会社大塚商会 共通基盤プロモーション部 教育ビジネス担当
e-mail:biz-edu@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事