logo

「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル」2017年5月1日(月) 全国で新発売

明星食品株式会社 2017年03月21日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年(平成29年)3月21日

明星食品株式会社

リカちゃん誕生50周年を記念してチャルメラとコラボレーション
「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味 / ポトフ味」2017年5月1日(月) 全国で新発売

 明星食品株式会社(社長:松尾昭英)は、タテ型カップめん「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味」と「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル ポトフ味」の2品を、2017年5月1日(月)に全国で新発売いたします。
 ロングセラー商品としてお子様だけでなく幅広い年代のファン層に支持されている着せ替え人形「リカちゃん」は、2017年に誕生50周年を迎えます。これを記念してチャルメラブランドとコラボレーションし、フランスにいるリカちゃんのおばあちゃんから教わった、ミラモンド家に伝わるオニオングラタンスープとポトフの味をカップめんで再現しました。
 「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味」は、チーズと甘いタマネギの旨みが詰まった一杯、「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル ポトフ味」は、肉の旨みと野菜の旨みが溶け込んだ一杯です。
 2品ともに、2面別柄のデザインを採用し、正面ではリカちゃんの世界観を演出、背面ではチャルメラおじさんのコスプレをしたリカちゃん※をあしらい、コラボレーションならではのパッケージとしました。
 ※チャルメラコラボリカちゃんは、東京・松屋銀座で2017年3月22日から4月3日まで開催の「誕生50周年記念 リカちゃん展」でお披露目、その後全国巡回展示予定。

■ 商品の概要
商  品  名:明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味
内  容  量:66g(めん55g)
JANコード:4902881422772
荷     姿:66g×12入=1ケース

商  品  名:明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル ポトフ味
内  容  量:68g(めん55g)
JANコード:4902881422796
荷     姿:68g×12入=1ケース

希望小売価格:180円(税別)
発売日及び発売地区:2017年5月1日(月)に、全国で新発売

■ 商品の特長
<明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味>
●めん:しなやかでつるみがある、食べやすい中細麺です。
●スープ:チキンとビーフの風味のコンソメスープをベースに、ローストしたオニオンの旨みとチーズを加えたオニオングラタンスープです。
●かやく:ダイス状の味付け肉とチーズに、オニオン、赤ピーマン、インゲンと、リボン形のナルトを組み合わせました。

<明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル ポトフ味>
●めん:しなやかでつるみがある、食べやすい中細麺です。
●スープ:チキンとポークをベースに、白菜、キャベツ、タマネギ、ニンジンの野菜の旨みを加えて、香辛料で風味のアクセントを付けたポトフスープです。
●かやく:ポテト、キャベツ、ベーコン、タマゴに、リボン形のナルトを組み合わせました。

【リカちゃんについて】
1967年(昭和42年)の誕生から2017年で50周年を迎える「リカちゃん」は、常に時代や流行を反映しながら、少女たちの憧れや夢を形にした商品を発売してきました。ファッションや職業のほか、家族や友達、「リカちゃんハウス」(家やお店など)もその時代の流行を表現しています。また、発売当初から、名前や年齢、家族などのプロフィールの設定がされていることも、それまでにない大きな特徴です。近年では、小さなお子様のための人形としてだけでなく「リカちゃん」と共に時代を歩み成長した大人にも愛されるブランドを目指し、大人向けブランド「LiccA(リカ)」を2015年6月から展開し、人形のほかにも、雑貨、服飾などのライセンス展開を強化、ターゲットを拡大した新たな商品群を展開しています。ファンの方との交流の場として、1968年から現在も続いている「リカちゃん電話」に加え、リカちゃんが「今を生きる女の子」として話題のスポットを訪れたり、たくさんの人との交流を楽しみながら、情報を発信するツイッターやインスタグラムも大きな話題となっています。

リカちゃん公式Twitter @bonjour_licca リンク
Licca Kayama Instagram @bonjour_licca リンク
クックパッドリカちゃんのキッチン リンク
リカちゃんオフィシャル情報サイト リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事