logo

ROCK MUSICAL BLEACH(ロックミュージカルブリーチ) WOWOWで黒崎一護対談も放送!

漫画「BLEACH」を原作に、2005年に舞台化し、多くのファンから愛されてきた「ROCK MUSICAL BLEACH」シリーズから5作品を、WOWOWで一挙放送する。



[画像1: リンク ]

 本作品は、久保帯人の少年漫画「BLEACH」が原作。幽霊が見える高校生・黒崎一護が主人公の剣戟バトルアクション。2001年より2016年まで「週刊少年ジャンプ」に連載されたこの漫画は国内外問わずファンが多く、テレビアニメ化やアニメ映画化されたほか、実写映画版の公開が2018年に予定されている。そんなメディアを超えて展開する「BLEACH」のミュージカル作品だ。

 この一挙放送を記念して、番組では、初代・黒崎一護を演じた伊阪達也と、最新作「~もうひとつの地上~」から黒崎を演じている高野 洸の対談の模様も放送する。
 伊阪は、高野の舞台を初日に観にいったという。話題は、2人に共通する“斬魄刀”の使い方から、2.5次元という舞台についての思いを熱く語っている。2005年から約5年間にもわたり黒崎一護を演じ続けた伊阪達也の言葉は、2.5次元舞台にここまで熱い時代があったのかと感じさせる。
[画像2: リンク ]

 “ロック”と“剣戟”をコンセプトにした「ROCK MUSICAL BLEACH」は2.5次元舞台の先駆け的作品として2005年からシリーズ化され、その成長著しい時代を駆け抜けた代表的作品だ。初演から10年以上にわたり上演された作品は11作品にも上る。今回は、2016年上演の最新作「~もうひとつの地上~」を含めえりすぐりの5作品を放送。因みに、「~もうひとつの地上~」は感動の大千秋楽の模様を放送する。

 2006年の“再炎”から、閉館した東京・日本青年館大ホール、東京・新宿コマ劇場など、日本を代表する大劇場で上演された、ファンにとって思い出深い作品をラインナップ。とりわけ、尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇の集大成としてオールキャストで上演され、ファンの間では伝説的公演とされる2008年の新宿コマ劇場公演「THE ALL」も放送する。1夜限りのWOWOW「ROCK MUSICAL BLEACH」オールナイト放送で2.5次元舞台の歴史を目撃せよ!
[画像3: リンク ]


■■■WOWOW番組情報■■■
3月21日(火)夜9:00~[WOWOWライブ]

「ROCK MUSICAL BLEACH(ロックミュージカルブリーチ)」~もうひとつの地上~
ロックミュージカルブリーチ “再炎”
ROCK MUSICAL BLEACH(ロックミュージカルブリーチ) The Dark of The Bleeding Moon
ROCK MUSICAL BLEACH(ロックミュージカルブリーチ) No Clouds in the Blue Heavens
ROCK MUSICAL BLEACH(ロックミュージカルブリーチ) THE ALL

詳しくは番組HP → リンク
黒崎一護対談も、先行配信中!

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事