logo

最新の音声合成システムとCGモデリング技術で作られた「CGキャスター・NAOMI」がdmagazine News Network」に3月17日(金)より登場!

株式会社NTTドコモ 2017年03月17日 14時53分
From PR TIMES

電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン(R)」

「CGキャスター・NAOMI」(渡辺直美)が雑誌の特集を速報ニュースでお届けする「dmagazine News Network」 最新の音声と映像合成技術により「クリエイティブ」「メディア」「タレントビジネス」のイノベーションにチャレンジ!




 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン(R)」のプロモーションに、CGキャスター・NAOMI(渡辺直美)を起用し、雑誌の見出しを速報ニュースとしてお届けする「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)を3月17日(金)より公開します。

「dマガジン ニュースネットワーク(dNN)」公式YouTube URL
リンク

「dマガジン ニュースネットワーク(dNN)」サイト URL
▼PC版
リンク

▼SP版
リンク

 3月17日(金)公開の速報篇「andGIRL」(エムオン・エンタテインメント)から、最新の音声と映像合成技術で作られた“新人”キャスターならぬ「“CG”キャスター・NAOMI」が雑誌の特集記事見出しを紹介する場面で登場し、その後も、続々と新しい雑誌の見出しを紹介します。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


 「CGキャスター・NAOMI」は、「AITalk(R) Custom Voice(R)」という音声合成システムを使用し、渡辺直美さんが約6時間にわたって収録した声で音声辞書システムを制作。それにより、自在に渡辺直美さんの言葉を合成で作り出し、どんなナレーションでも対応出来得る仕様になっています。さらに、渡辺直美さんの表情を3Dモデリングでデータ測定したことにより、口の動きをリアルに再現することが可能となりました。

 このような最新の音声と映像合成技術により、撮影せず自由に広告制作が可能となることで、“ニュースとしての速報性”を重視し、臨機応変に対応する=「クリエイティブスピード」、クリエイティブの入稿から掲載までの時間短縮=「メディアビジネススピード」のイノベーションに挑戦しています。また、限られたタレントリソースを最大限に活かす「タレントビジネスのイノベーション」にもチャレンジすることで、広告の新しいイノベーションにトライしています。

「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)メイキング動画URL
リンク


<「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)について>
 「CGキャスター・NAOMI」(渡辺直美)が、多彩なジャンルの人気雑誌170誌以上が読み放題の「dマガジン」から、注目の雑誌特集記事の見出しを速報でお届けする「dmagazine News Network」(dNN)をWEB上で立ち上げ、ニュース速報としてWEB動画広告やWEBバナーなど、速報性を維持しながら公開していきます。
 この「dNN」の取り組みにより、雑誌の特集見出しという速報性が求められる分野において、短期間でのプロモーション素材制作を実施することが可能となりました。(短期間に20本以上の動画、100本以上のバナー制作を実現)豊富なdマガジンのラインナップの中から最新の雑誌特集に触れていただく機会を提供していきます。


<最新の音声合成システムとCGモデリング技術で作られた「“CG”キャスター・NAOMI」が、「dmagazine News Network」(dNN)に登場!>

■動画ストーリー
 海外のニュース番組風に番組ロゴ「dNN」が登場し、グリーンのスーツに身を包んだ「新人ニュースキャスター・Naomi」(渡辺直美)がスタジオへ。そして右斜め45度のカメラに向かって自己紹介と「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)の紹介をします。
 その後「本日のヘッドラインは~」とコメントした後、正面のカメラに映像が切り替えられ、ここから最新の音声と映像合成技術で作られた「CGキャスター・Naomi」が登場し、雑誌の特集記事タイトルを紹介します。
 最後は「新人ニュースキャスター・Naomi」(渡辺直美)に戻り、右斜め45度の角度のカメラに向かって特集記事タイトルにちなんだ渡辺直美さんならではのユニークなコメントを発します。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■撮影エピソード
 「CGキャスター・NAOMI」(渡辺直美)としての撮影では、初のニュースキャスターにチャレンジするということもあり、多少緊張した面持ちでスタジオ入り。しかし、いざ撮影が始まると、渡辺直美さんならではのリアクションの数々に現場は大盛り上がり。渡辺直美さんには、何と300を越えるリアクションにチャレンジして頂きました。監督からの要望も徐々にエスカレートし、「もっとできるはずです!」という言葉に、「サイテー~!」と返すなど、最後まで笑いの絶えない撮影となりました。
[画像6: リンク ]

 
 音声合成用の収録では、渡辺直美さんの声素材を約6時間に及ぶ収録を実施。とりとめもない文章の羅列を延々と一定のトーンで読んで頂く修行のような収録となりましたが、淡々とリズムよくこなしていく渡辺直美さんに、収録スタッフも「こんなスムーズに収録できることは無いです」と、驚きを隠せませんでした。

 またCGベース作りでは、3Dスキャニングでデータ測定し、さらに口の動きや表情キャプチャー。360°全方位をカメラで囲って、限られた時間の中であらゆる表情を収録させて頂きました。


<最新の音声と映像合成技術により「クリエイティブスピード」「メディアビジネス」「タレントビジネス」のイノベーションへチャンレンジ!>

■クリエイティブスピードへのチャレンジ
 即時性を求められる「速報」に対して、臨機応変な広告(=ニュース速報)を作ることを可能にするために、「音声合成技術(※1)」と「CG技術(※2)」を導入しました。毎回素材を撮影しなければならなかった広告クリエイティブ制作領域において、音声と映像の合成技術を組み合わせることによって、素材を毎回撮影することなく成立させる、クリエイティブの可能性にチャレンジしています。

※1:渡辺直美さんの声素材を約6時間収録し、彼女の声で音声辞書システムを作成。これによって、任意の文章を渡辺直美さんの声で喋らせることが可能になり、臨機応変な雑誌記事に対応します。
※2:3Dスキャニングでデータ測定し、渡辺直美さんの口の動きや表情をCGで忠実に再現。映像制作時には、渡辺直美さん以外の人の顔で、顔の動きをキャプチャーすることで、実際のニュースを喋っている口の動きや表情を作り出し、音声合成で作成した声と組み合わせて、渡辺直美さんが話しているかのような動きの再現をしました。

■メディアビジネスへのチャレンジ
 直前まで記事が変更・追加される可能性の高い雑誌において、雑誌配信日に合わせて、世の中に広告を流していくために、広告物の入稿~掲載までの時間短縮を実現しました。具体的には、WEBバナー広告では、Double Click Creative Solutionsなどのツールを使うことで、入稿から掲載までの期間を半日で実現。また、WEB動画広告でも、雑誌社と協力体制を敷くことで、クイックな制作→入稿→審査→掲載を実現しています。

■タレントビジネスへのチャレンジ
 タレント(渡辺直美さん)の声を「AITalk(R) Custom Voice(R)」という音声合成システムを使用し音声辞書システムを作成、肖像をCG技術で再現することで、ご本人の撮影無しで自由ににクリエイティブ制作が可能になります。限られた時間や場所の問題などを一気に解決することになり、タレントビジネスの可能性を広げることにチャレンジしています。

<「dマガジン」について>
 多彩なジャンルの人気雑誌170誌以上の最新号、バックナンバーを含めると1,000冊以上が月額400円で読み放題のサービス。2016年2月よりスマートフォン・タブレットに加え、 パソコンでも雑誌をお楽しみ頂けるようになりました。
「dマガジン」オフィシャルサイト:リンク

<「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)制作スタッフリスト>
CD+PL 三浦竜郎
PL+CW 小笠原健
PL+CW 宇佐美雅俊
PL+CW 安慶田隼
AD 原野賢太郎
D 永塚剛士
Dir 山口剛平

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事