logo

AppBankよりリリースされたアプリ「麻雀ツモツモ」の情報解禁!麻雀ファンクラブをオープン!

株式会社SKIYAKI 2017年03月16日 17時00分
From PR TIMES

只今、会員登録受付中!ご登録いただくと、リアルイベントへの参加や、「麻雀ツモツモ」実況動画の閲覧など、面白コンテンツをお楽しみいただけます。

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年2月22日(水)に、AppBank株式会社よりリリースされたスマートフォン麻雀アプリ「麻雀ツモツモ」のオフィシャルサイト(URL:リンク)を公開しました。当サイトでは、只今、月額制会員の登録を受け付けています。有料会員にご登録いただくと、リアルイベントへの参加などの特典や、ニコニコチャンネル生放送のアーカイブ動画、「麻雀ツモツモ」実況動画など、限定配信のコンテンツをお楽しみいただけます。



[画像: リンク ]


この度オープンしたのは、AppBank株式会社よりリリースされたスマートフォン麻雀アプリ「麻雀ツモツモ」のオフィシャルサイトです。当サイトでは、イベント情報やお知らせなど同アプリの役立つ情報をお届けいたします。

さらに、月額制の会員にご登録いただくと、プロ雀士のインタビュー記事や、ニコニコチャンネル生放送の麻雀対局アーカイブ動画、「麻雀ツモツモ」実況動画などのオリジナルコンテンツ閲覧や、各種キャンペーンや麻雀大会などのイベントへの応募など、様々な会員特典をお楽しみいただけます。

当サイトの詳細や、スマートフォン麻雀アプリ「麻雀ツモツモ」についての最新情報は、下記URLよりご確認ください。

▼ 麻雀ツモツモ オフィシャルサイト
URL:リンク


【 麻雀ツモツモ オフィシャルサイト 詳細】

■ファンクラブ名
麻雀ファンクラブ

■URL
リンク
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
月額540円(税込)
※お支払いには、ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いとクレジットカード決済がご利用いただけます。

■オフィシャルサービス
ツモツモイベント情報:麻雀ツモツモの関連イベント情報を更新
遊び方:麻雀ツモツモを最大限に楽しむ方法を公開
お知らせ:麻雀ツモツモに関連するお知らせを掲載
ヘルプ:麻雀ツモツモに関する遊び方ヘルプ情報を掲載

■有料会員限定サービス
※不定期更新のコンテンツもございます。
リアルイベント:会員限定のリアルイベントへの参加!(抽選)
アーカイブ動画:ニコニコチャンネルの生放送アーカイブ動画を配信!
ツモツモ動画:ゲーム実況動画を配信!
生放送:ニコニコチャンネルの生放送情報を掲載!
記事:プロ雀士の方のインタビュー記事を掲載!
初心者育成コーナー:麻雀ツモツモから最強の雀士を輩出!動画で指南!
and more… その他、有料会員の方だけに特別な特典をご提供予定!

■ニコニコチャンネル会員サービス
生放送:ニコニコチャンネルの生放送を閲覧!


【 AppBank株式会社 会社概要】
社名:AppBank株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル7F
代表者:宮下 泰明
資本金:99,850千円
事業内容:メディア事業、ライツ・マネジメント事業、ストア事業、広告プラットフォーム事業


【 株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、ECサービス、電子チケットサービス、サポートサービス、アーティストドキュメンタリー映画制作、オリジナルガジェット開発、プラットフォーム開発

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

【株式会社SKIYAKIについて】
当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事