logo

マーケティングオートメーションツール「List Finder(リストファインダー)」に、Web上にアップしたPDFファイルの閲覧状況を把握できる「PDF閲覧解析機能」を追加

イノベーション 2017年03月16日 16時00分
From PR TIMES

 非効率な法人営業の変革を目指す株式会社イノベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:富田直人、以下「イノベーション」)は、マーケティングオートメーションツール「List Finder」に、Web上にアップロードしたPDFファイルの閲覧履歴を把握できる「PDF閲覧解析機能」を実装したことをお知らせします。




 本機能により、商品カタログなどのPDFファイルを「List Finder」からWeb上に簡単にアップロードすることができ、ユーザーが、アップロードしたPDFファイルのどのページをどれくらい見ているかを解析することができるようになります。
[画像1: リンク ]



■機能追加の背景
 ほとんどのマーケティングオートメーションツールでは、HTMLで作成されたWebページの閲覧状況を解析することはできますが、中堅中小企業では、自社にWeb担当や制作担当がいない企業も多く、こまめにWebページを作成・更新できないのが現状です。

 今回の「PDF閲覧解析機能」を活用いただければ、普段使っている商品カタログや資料などのPDFファイルを活用して、見込み顧客の状況を把握できるようになり、手間をかけずにマーケティング活動を活性化することが可能になります。

※本機能は「List Finder」のオプションサービスのひとつで、PDFファイルのアップロード容量1ギガバイト・100ファイルまでで月額1万円にて提供します。


【マーケティングオートメーションツール「List Finder」について】
 「List Finder」は、BtoB向けでシェアNo.1(※)のマーケティングオートメーションツールです。一括メール配信やフォームの作成など、見込み顧客リストの構築から興味関心の醸成、営業活動への有望リストの引き渡しまで、法人営業のプロセスのうち「見込み顧客情報入手」「見込み顧客育成」を支援しております。

※(出典:富士キメラ総研「月刊BT 2016年11月号」クラウド型マーケティングオートメーション製品市場に関する調査)

■List Finderの主な機能:
1.見込み顧客の一元管理
各種マーケティング施策で獲得した見込み顧客情報をList Finder内で一元管理できます。
2.メール配信
HTMLメール配信や配信スケジュール設定など、メール配信を効率的に行うことが可能です。
3.Webサイト来訪企業・見込み顧客の解析
自社のWebサイトに来訪している企業や見込み顧客毎のサイト閲覧履歴を解析できます。
4.スコアリング
Webサイトの閲覧履歴から、見込み顧客の有望度合いをスコア付けすることができます。
5.ステップメール
メール開封状況や閲覧状況に応じて、予め設定したメールを自動的に送付することができます。

■費用
・初期費用:10万円
・月額費用:3万円~

■URL
リンク


[画像2: リンク ]


【株式会社イノベーションについて】


 イノベーションは、2000年の創業以来、法人営業の新しいスタイルを創造することに注力し、インターネットを活用して非効率な法人営業を効率化させることで企業の売上利益の向上に貢献するべく事業を展開しており、法人向けIT製品の比較・資料請求サイトである「ITトレンド」(リンク)を主力とするオンラインメディア事業と、法人営業に特化したマーケティングオートメーションツールである「List Finder」(リンク)の提供を主力とするセールスクラウド事業を展開しており、法人営業のプロセスにおいて顧客の課題に応じて最適と考えられる法人営業の新しいスタイルを創造するサービスを提供しています。

■所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷R ビル3F
■設立 : 2000年12月
■代表取締役社長 : 富田直人
■URL : リンク
■事業内容 : オンラインメディア事業 、 セールスクラウド事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。