logo

ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017「じぶんの地盤アプリ」が企業・産業部門 最高位金賞を受賞

地盤ネットホールディングス株式会社 2017年03月16日 16時21分
From PR TIMES

“生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指す地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 強、以下地盤ネットHD)は、子会社の地盤ネット株式会社(本社:中央区、代表取締役:山本 強)の「じぶんの地盤アプリ」を使用した活動が、2017年3月15日、一般社団法人 レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」において、金賞(企業・産業部門)を受賞いたしましたので、お知らせします。



[画像1: リンク ]

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」は、次世代に向けたレジリエンス社会を構築するために、全国各地で展開されている先進的な活動を発掘、表彰する制度です。今回は、218件の応募の中から厳正な審査を経て、各賞が選出されました。表彰式は、2017年3月15日に、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で実施されました。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


■「じぶんの地盤アプリ」とは
「じぶんの地盤アプリ」は、地盤ネットHDの子会社の地盤ネット総合研究所株式会社(本社:千代田区、代表取締役:山本 強)が開発したアプリです。専門的な知識を必要とせず、現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるサービスとしてApp StoreとGoogle Playにて無料提供しております。AR版では、利用者がモバイル端末を起こすことで、現在地から最大 300m 先の地盤情報を知ることができます。
2016年8月にリリースし、2017年2月には利用者数が10万ユーザを突破しました。

【「じぶんの地盤アプリ」概要】


[画像4: リンク ]


1) アプリを起動すると、今いる場所の地盤安心スコアを表示します。
2) モバイル端末を起こすと自動的にカメラが起動し、映像の中に地盤安心スコアが表示されます。
3) モバイル端末の傾きに応じて、100m先、300m先の情報が表示されます。
4) カメラの向きを左右に変えると、その方位の100m先、300先の情報へ切り替わります。
5) カメラを下に向けると今いる場所の地盤安心スコアの表示に戻ります。

<サービス概要>
・アプリ  :「じぶんの地盤」AR版
・利用料:無料
・対応機種:タブレット端末、スマートフォン(Android、iPhone、iPad)
・推奨OS:Android 4.0以上、iOS 8.0以上
・詳細ページ:リンク

<Android用ダウンロード版はこちら>
リンク
<iPhone、iPad用ダウンロード版用はこちら>
リンク

Google PlayまたはApp Storeの検索より「じぶんの地盤」を検索いただくとインストールが可能です。
または下記、QRコードを読み取り頂ければインストール可能です。

[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]


<ご参考>
■地盤安心スコアを安全な土地選びに活用するための不動産サイト「JIBANGOO(ジバングー)」を開設
「じぶんの地盤」アプリでは、一般の方が簡易に地盤の安全度をはかることができますが、こうしたツールを駆使しても、家を建てたい地盤の安全度を正確に測るには限界があります。
 日本国内の地盤調査から得た地盤のビッグデータを保有する地盤ネット総合研究所では、この問題に着目し、「来るべき災害に備え、家族の幸せを守るための家探し」を支援するため、「安全な場所」という新しい視点から物件を探すことができるポータルサイト「JIBANGOO(ジバングー)」のサービスを開始しました。
このポータルサイトによって住宅事業者は、当社が地盤調査した安全エリアの物件を無料掲載でき、消費者が希望するエリアの物件とマッチングし、より安全なエリアへの移住促進となり、消費者の不利益解消につながるものと考えております。

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]


<業界初、地盤の安全性を消費者が確認できる不動産ポータルサイトJIBANGOO(ジバングー)>

[画像9: リンク ]



■リリース日:2017年2月28日
■利用料:無料
■サイトURL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事