logo

動画制作プラットフォームを運営する「ろけすた」 × デジタルハリウッド 大学学生の活動支援を目的に産学連携を開始いたします

株式会社ろけすた 2017年03月16日 15時00分
From PR TIMES

動画制作プラットフォーム「クルオ」の運営及び6か所のスタジオを保有・運営し、映像業界で様々な事業展開をしている株式会社ろけすた(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「ろけすた」)は、学生の制作活動を支援する目的で、映像、3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、ウェブ、ゲーム・プログラミング、ビジネス、先端メディア表現の 8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学(東京都千代田区、学長:杉山知之、以下「デジタルハリウッド大学」)と産学連携体制を構築することで合意いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



近年、映画館への入場者数は拡大傾向にあり(*)、またインターネットを介した動画配信サービスが相次いで登場するなど、娯楽としての映像に対する需要が高まりつつあります。さらにはデバイスや通信環境の成熟により、企業の経済活動においても映像が消費者との有効なコミュニケーションツールとなっています。このような社会背景から映像制作に対する関心や、良質な映像の作り手に対する需要は高まる傾向にあるといえます。     
 *日本映画産業統計(リンク

そこで、ろけすたとデジタルハリウッド大学では今後連携を密にし、良質な映像クリエイターの育成を目的とした取り組みで協調することとなりました。
具体的な取り組みとして、まず一定のトレーニングを受けたデジタルハリウッド大学学生に対して、ろけすたにより同社の所有するスタジオを無償で提供されます。これにより、デジタルハリウッド大学学生は、より実践的な環境での映像制作の機会が与えられ、作品の質や現場経験の向上が期待されます。

今後、さらなる協調体制として、共同講座の開催などを視野に入れており、映像産業への貢献に向けた価値創出を目指してまいります。


■デジタルハリウッド大学(DHU)   リンク
2005年4月、 構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。 日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、 高度なITスキルとデジタルコンテンツ、 ビジネスで使える英語を学ぶ大学。 教員はデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、 これまでにない新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成。 各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができる。 1~2年次には、 徹底した英語カリキュラムを用意。 世界で活躍できる人材を育成するために、 ビジネスで通用する英語教育に注力。 2年次には、 協定校であるアメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガポールなどの高等教育機関への留学プログラムを用意。

■株式会社ろけすた      リンク
新しい動画制作の形であるマッチングサイト「クルオ」(リンク)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(リンク)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務や電車や体育館・プールなどのロケセットを備える6つのスタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

■会社概要
【社名】株式会社RokeSuta
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】2011年9月1日
【資本金】54,652,500円
【URL】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。