logo

映画館を独り占め!『VR SCREEN』チャンネルを配信開始

株式会社360Channel 2017年03月16日 15時00分
From PR TIMES

~映画予告編を大画面スクリーンで観戦でき、まるで映画館にいるような体験が可能に~

株式会社360Channelは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)(リンク)」にて、映画館内部の様子を再現し、映画の予告編を大画面で観戦できる『VR SCREEN』チャンネルを2017年3月16日(木)より配信開始いたします。
■『3月のライオン』特別アニメうごく!ニャー将棋 #01&#02(リンク




[画像1: リンク ]

本チャンネルでは、3Dモデルによって作成された360Channelオリジナル映画館にて、様々な映画の予告編を大画面スクリーンで視聴することが可能です。映画館特有のキルト生地のカバーに少し柔らかさのある椅子や、ドリンクホルダーのついた肘掛も精密に表現しております。また、映画の映像に合わせて室内の明るさや色味が変化する“ライティング“機能も備えており、実際の映画館のような世界に没入していただけます。

『VR SCREEN』では、今後も映画の新作の予告編など様々な映像を随時配信予定です。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


【本日配信分の映画予告】
『3月のライオン』特別アニメうごく!ニャー将棋 #01&#02(リンク
[画像4: リンク ]

原作そしてアニメでお馴染みのあの“ニャー”たちが動き、ダイナミックに教える将棋入門!おなじみのキャラクターもゲスト出演。第一話「将棋のルールおさらい」篇。第二話「歩兵」篇。全10話は、J:COMオンデマンドで配信中!
■(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会
■J:COMオンデマンド:リンク

【チャンネルおよび動画概要】
<映画>
■チャンネル:『VR SCREEN』
■内容   :迫力の大画面を目の前で体験!大画面スクリーンに描き出された映像をCG空間内の特等席で見ることが出来る!新しい映像体験をVRで!
■動画   :『3月のライオン』特別アニメうごく!ニャー将棋 #01&#02
■チャンネルURL:リンク


【360Channel サービス概要】
『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。

■提供サービス :360度VR動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、一定期間経過後に動画は削除されます。
■URL :リンク
■対応デバイス :VR専用HMD(※1)、PC、スマートフォン、タブレット端末(※1)
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
■料金 :無料(※2)
■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】リンク
【Google Play™ URL】リンク
■公式Facebook :リンク
■公式Twitter    :リンク
※1 VR専用HMDはOculus Rift、Gear VRに対応。その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。
※2 本サービスは無料ですが、対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。


【株式会社360Channel 会社概要】
社名  :株式会社360Channel リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2015年11月2日
資本金 :7億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:360度動画関連事業


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社360Channel  広報担当  pr_ml@360ch.tv


(C) 2016-2017 360Channel, Inc.
※360チャンネル\サンロクマルチャンネルおよび360Channelのロゴ(「36」)は株式会社コロプラの商標です。
※Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。
※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。