logo

年間平均525冊購入のマンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017を発表 「2016年発売のイチオシ漫画」部門は『キングダム』が受賞!



世界最大級のマンガ品揃えを誇る、電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、年間平均525]冊購入の「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017」を発表し、『キングダム』(「2016年発売のイチオシ漫画」部門)、『DRAGON BALL』(「これぞ名作!漫画」部門)、『はだしのゲン』(「トラウマになっちゃった漫画」部門)に決定いたしました。
[画像1: リンク ]


◆「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017」
特設ページ:リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



・「2016年発売のイチオシ漫画」部門
【1位】『キングダム』(原泰久/集英社)
【2位】『進撃の巨人 attack on titan』(諫山創/講談社)
【3位】『3月のライオン』(羽海野チカ/白泉社)

・「これぞ名作!漫画」部門
【1位】『DRAGON BALL』(鳥山明/集英社)
【2位】『天は赤い河のほとり』(篠原千絵/小学館)
【3位】『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)

・「トラウマになっちゃった漫画」部門
【1位】『はだしのゲン』(中沢 啓治/中央公論新社)
【2位】『デビルマン』(永井 豪)
【3位】『進撃の巨人 attack on titan』(諫山創/講談社)


本アワードはeBookJapan会員の中から、とりわけマンガ好きの会員(2016年1月1日~12月31日の1年間で平均525冊ご購入)を選考員とし、読者目線でおすすめマンガを選出し、今年は3部門を発表しております。
<選考概要>eBookJapan会員にアンケートメールを送付、フォームより回答・集計(有効回答780名)


◆「2016年発売のイチオシ漫画」部門 1位は『キングダム』
累計2,800万部を突破し、「キングダム芸人」という言葉も生み出したヤングジャンプ連載の超人気歴史マンガです。
eBookJapanアワード2016」では「男性ユーザー部門」で1位となっており、2年連続の受賞となりました。

[画像5: リンク ]


<ヤングジャンプ編集部 松橋優さんのコメント>(抜粋)

昨年に引き続き、今年もこのような素晴らしい賞を頂きまして、誠にありがとうございます。漫画を愛し、目の肥えた読者の皆様に選出して頂いたことは大変光栄に思います。皆様の応援や励ましを糧に、今後も感動して頂けるような物語をお届け出来る様に、精進して参ります。引き続き、『キングダム』をどうぞ、宜しくお願い致します。


<選考員による投票理由>(抜粋)
・躍動感とストーリーのテンポとキャラクターの存在感は秀逸!(40代 男性)
・歴史的になじみのない古代中国が舞台だが、人物描写やストーリーが圧倒的に面白い。(40代 男性)
・壮大なスケールで信の大将軍にになる道を、曲がったことが嫌で正義感を貫いて進む作品で、みんなに薦めたい漫画。(50代女性)


◆「これぞ名作!漫画」部門1位は『DRAGON BALL』
累計発行部数 1億5,700万部突破し、鳥山明先生原案による初のアニメ『ドラゴンボール超』が話題!30年たった今でも愛され続ける国民的少年漫画が1位受賞となりました。

[画像6: リンク ]


<Vジャンプ編集部 内田太樹さんのコメント>(抜粋)

eBookJapanアワード「これぞ名作!漫画」部門に選出していただきありがとうございます。33年前に始まったこの作品が今になっても、アニメ・カード・ゲームの新作が出続けているのは、読者の皆様に愛され続けているからだと思います。本当に感謝してもしきれません。これからも「ドラゴンボール」を、そしてその先のストーリーである「ドラゴンボール超」を、どうぞよろしくお願いいたします!


<選考員による投票理由>(抜粋)
・少年漫画の王道だが、絵もキレイで読みやすくバトルも見やすいキャラもよく、何年たっても飽きない面白さがある。(20代 女性)
・父となった今でも子供と一緒に楽しめる作品なのがいい。(40代 男性)


特設ページでは、「2016年発売のイチオシ漫画」、「これぞ名作!漫画」、「トラウマになっちゃった漫画」の3部門それぞれ10位までの作品や、選考員によるアツい投票理由を掲載しております。さらに今回のeBookJapanアワードの発表に伴い、3月16日(木)より受賞作品や、ノミネート作品など合計81タイトル1,473冊をポイント50倍にてご提供しております。
[画像7: リンク ]



◆「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016」(2016年3月24日発表)
特設ページ:リンク
「男性/女性ユーザー」部門、「紙では買いづらいマンガランキング」【巻数が多すぎて置き場がない部門】と【レジに持っていくのが恥ずかしい部門】の2部門、そして「人には言えない!私だけのオススメマンガランキング」」についても調査、発表


eBookJapanは今後とも、マンガ好きのみなさまに楽しんでいただけるような企画を用意してまいります。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、52万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。


■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)2016年9月より、Yahoo! JAPANグループの一員となりました。


コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。