logo

硬質ガラスのホワイトボードStarBoard eChartで、新たにiPhone/Androidの無料アプリを提供開始!

オフィスに映えるデザインのIT機器、StarBoardシリーズのホワイトボード「eChart」の画像を受信するためのアプリが無料化。対応OSは、iPhone/iPadのためのiOSとAndroid。Windows版のソフトウェアは開発中で近日リリースの予定。



eChartは、縦型42インチの硬質ガラスのホワイトボードに、筆跡のセンサーとWi-Fiアクセスポイントを内蔵した商品です。スマホやタブレットを、無料ダウンロードのアプリを通してeChart内蔵のWi-Fiアクセスポイントに接続すると、ホワイトボードに描いた内容が、リアルタイムでスマホやタブレットに送られます。

[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]


ホワイトボードに描いた内容をカメラで撮影したり、書き写したりする手間が無くなるとともに、描いた内容のクリアでデジタルな保存が可能になります。

きれいな硬質ガラスよるホワイトボードの表面は高品質を表現しており、Wi-Fi対応のホワイトボードというICTの先進性も含め、来客向けの会議室、役員室、もしくは、大学ゼミ室などに最適です。

デジタルでの記録が必要なときはスマホに送信できるホワイトボードとして、記録が不要なときは、きれいな硬質ガラスの従来型のホワイトボードとして、常に身近にご利用いただけます。

キャスターのある可動式の台座と、壁掛けのためのステーの両方が同梱されています。
描画に使うマーカーは、市販のホワイトボードマーカーをご利用頂けます。

StarBoardは、株式会社日立ソリューションズによる電子黒板のブランドでしたが、2015年12月、液晶型電子黒板大手の中国iBoard社に事業譲渡されました。eChartは、事業譲渡後、iBoard社の企画により発表された、初めての日本向けStarBoardブランド製品です。


■ 販売元:株式会社アンペール

株式会社アンペールは、1971年の創業。創業当初から製造業としてマイクロコンピュータを利用したハードウェアの設計と開発、製品販売をおこなってまいりました。1993年、米国APC(現:シュナイダーエレクトリック)のUPS(無停電電源装置)の輸入販売を手掛けたことから商社機能を持つこととなり、技術+パートナーシップをキーワードに、製造業に由来する技術力を活かしたIT機器総合卸として成長を続けています。

■ 製造元:Shenzhen iBoard Technology Co., Ltd.Shenzhen iBoard Technology Co., Ltd.

2007年の創業以来、赤外線方式のマルチタッチ電子黒板やタッチパネルの研究開発・生産・販売してきました。売上高は2008年の3400万円から、2014年には20億円を突破し、年平均成長率が94.44%に達成。自社所有の特許は50件以上、中国国内外30回以上の受賞を受けました。中国及び世界中の80カ国以上に事業展開しています。

■ 販売に関するお問合せ
株式会社 アンペール
東京都新宿区西新宿 7-5-3 斎藤ビル
情報機器営業部
Tel: 03-5330-6802 Fax: 03-5330-7027
Email: it-sales@ampere.co.jp
Web: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事