logo

新日鉄住金グループ ドイツで開催される国際見本市「CeBIT2017」に初出展

新日鐵住金株式会社 2017年03月16日 14時19分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、2017年3月20日(月)から24日(金)までの5日間、ドイツ・ハノーバーで開催されるIoTやロボット、AIなどの先端技術を活用したITビジネスに特化した世界最大の国際情報通信技術見本市「CeBIT2017」に新日鉄住金グループとして初出展し、製鉄製造プロセスにおける高度ITの活用等をご紹介します。

【展示概要】
展示テーマ: “Using IT to Become the Best Steelmaker with World-Leading
       Capabilities” 

出展場所 : ハノーバー国際見本市会場 ホール12、ジャパン・パビリオン内

出展内容 : (1)ITによるプロセス管理
        ・高機能製品を生み出すプロセスを支える高度システム
        ・計画系、制御系、物流系の各分野でのIT適用状況のご紹介

       (2)ITによるソリューション提案(新日鉄住金ソリューションズ(株))
        ・IoTによる技術・技能の伝承と作業者の効率向上
        ・ウェアラブル機器による見守り及び遠隔指導
        ・UWBによる工場内での作業者導線把握と効率的な配置

       (3)ITを活用した生産プロセスで製造する高度なプロダクト(実物展示)
        ・高強度ワイヤーの事例によりマルチスケールでの解析技術をご紹介
        ・高度薄板製品の事例として自動車用ハイテン(変形試験サンプル)の
         展示

       3面マルチ画面を使用し、ダイナミックな映像を用いて製造工程における
       高度IT技術をご紹介

 
(お問い合わせ先)新日鉄住金株式会社 総務部広報センター 03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事