logo

ネットマーブル、『マーベル・フューチャーファイト』アップデートを実施ゴーストライダーなど新キャラクター3種を追加

ネットマーブルジャパン株式会社 2017年03月16日 12時56分
From PR TIMES

● ゴーストライダー(ロビー・レイエス)など、3種の新規キャラクターと5種のユニフォームを公開
● キャラクターの戦闘力とゲージを一目で確認できるヒーローの成長情報システムを実装
● 「タイムラインバトル」に「ボーナスヒーロー・禁止ヒーロー」システムを追加



[画像: リンク ]

 Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社)は本日、モバイルアクションRPGの『マーベル・フューチャーファイト』のアップデートを実施いたしました。今回のアップデートでは、プレイヤーの便利性を高めるシステムを追加し、PvPコンテンツの1つである「タイムラインバトル」を改善するなど、より快適なプレイ環境作りに注力しました。

 今回のアップデートでは、ゴーストライダー(ロビー・レイエス)、ヘルキャット、キッド・カイジュウの3種の新規キャラクターを追加しました。また、「アイアンフィスト」、「ルーク・ケイジ」、「パニッシャー」、「エレクトラ」にはマーベルドラマバージョンのユニフォームを、「カーナック」には「オールニュー、オールディファレント」バージョンのユニフォームをそれぞれ追加しました。

また、所持しているキャラクターの成長情報を一目で確認できるヒーローの成長情報システムも公開しました。装備、IOS-8、スキル、ウルの強化段階をゲージ化して、ユーザーが現在の戦闘力と成長が必要な部分を簡単に把握できるようになっているのが特徴です。

他には、特定キャラクターの戦闘力を競うランキングイベントを実施し、ランクの高いユーザーには追加報酬をプレゼントいたします。

さらに「タイムラインバトル」に特定のキャラクターをチームに入れて勝利すると追加ポイントを獲得できる「ボーナスヒーローシステム」と、特定のキャラクターを選択できない「禁止キャラクターシステム」を導入しました。このシステムによってバトルをさらに面白いものへと改善しました。なお、ボーナスヒーローと禁止ヒーローは、毎週変更される予定です。

その他にもゲーム内の友達や「タイムラインバトル」のランキング入りプレイヤー、もしくは連合メンバーとフレンドリーマッチを楽しめる機能を追加し、さらに楽しいマルチプレイを実現しました。

 ネットマーブルCGO Seungwon Leeは、「キャラクターの戦闘力と様々なスペックを簡単に確認できるヒーロー成長情報システムにより、育成がさらに楽しくなると思います。これからも面白さとプレイヤーの利便性を最優先にしたコンテンツを追加していきたいと思います。」とコメントしました。

 なお、今回のアップデートでは、必須ユニフォームを持っていなくてもユニフォームを強化できるように改善されました。但し、オプションユニフォームを所持していないと、追加オプションは開放されません。

「チームプレイ」もリワード達成度が100%になると、報酬を自動で獲得できるようになりました。

アップデートで更に楽しくなったマーベル・フューチャーファイトを是非お楽しみください。

◆マーベル・フューチャーファイトについて◆
 「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」、「ソー」など、110種類を超えるマーベルのスーパーヒーロー達でチームを組み合わせ、「ロキ」、「ウルトロン」などのヴィランと対決するモバイルアクションRPGです。華麗なアクションとグラフィック、しっかりと描かれたストーリーが人気を集め、先日5,000万ダウンロードを突破しました。4月、11月には「2016 Google Play Awards」のベストゲーム部門にもノミネートされました。

App Storeはアメリカおよびその他国に登録されたAppleの商標です。App StoreはAppleのサービスマークです。Google PlayはGoogleの商標です。

◆マーベル・エンターテイメントについて◆
 マーベル・エンターテイメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000以上ものキャラクターを保有し、70年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業で大きな成功を収めています。詳しい情報は、marvel.comをご覧ください。
(C) 2017 MARVEL

◆Netmarble Games Corporationについて◆
 ネットマーブルゲームズは、世界中の人々に楽しく良質なゲームを提供しております。現在、アジアで急成長しているモバイルゲーム会社の一つであり、全世界を代表する開発社兼パブリッシャーです。2000年に韓国で設立されて以来、3,500人を超える従業員と共にLineage2 Revolution、スター・ウォーズ:フォース・アリーナ(STAR WARS TM: Force Arena)、マーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、セブンナイツ(Seven Knights)、ゲットリッチ等の良質なモバイルゲームをリリース、サービスしてきました。グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの最大株主であり、グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社でもあるネットマーブルゲームズは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ E&M、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMOで有名な企業NCsoftと戦略的パートナーシップを締結し、協力し合ってきました。ネットマーブルゲームズに関する詳しい情報は、 www.netmarble.com をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルゲームズの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 リンク をご覧ください。

■■これら情報の詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードいただけます。 ■■
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。