logo

グローバル・トラベル・キャンペーンの新しいビデオ・エピソードをリリース 実在のカップルがタヒチの島々で主演

タヒチ観光局 2017年03月16日 13時21分
From PR TIMES

「ふたつのストーリー、ひとつのマナ。」ビデオ・シリーズの公開で、より多くの旅行者にタヒチの魅力を紹介

タヒチ観光局は、2017年3月1日から開始したデジタル・ビデオ・キャンペーン「ふたつのストーリー、ひとつのマナ。」<リンク>の新しいビデオを本日リリースし、同時に次のビデオ・シリーズに主演して頂く新しいカップルやファミリーの公募を行います。



[動画: リンク ]

【2017年3月15日、パペーテ、 タヒチ・アイランズ】 


タヒチ観光局は、2017年3月1日から開始したデジタル・ビデオ・キャンペーン「ふたつのストーリー、ひとつのマナ。」<リンク> の新しいビデオを本日リリースし、同時に次のビデオ・シリーズに主演して頂く新しいカップルやファミリーの公募を継続して行います。

本日公開された第2弾のビデオの主役は、昨年行われたオーディションで選考されたカリフォルニア在住のアランとリアで、昨年夏にタヒチの航空会社エア タヒチ ヌイ<リンク>でタヒチの島々を訪れ、数々の忘れられない体験をしました。
リンク
[画像1: リンク ]

このビデオ・シリーズには、実在のカップルが手つかずの美しい自然に囲まれたタヒチの島々を実際に訪れ、オリジナリティーあふれるタヒチ文化とラグジュアリーなフレンチ・ポリネシアでの滞在を体験する様子が収録されています。

タヒチ観光局CEOのポール・スローンは「今日、人々は日常生活から離れて休日を過ごす間に、自分自身が大きく変わるような特別な体験を求めていると思います。タヒチの島々はそんな創造的な刺激を受けるには最適な場所です」と語ります。

「ふたつのストーリー、ひとつのマナ。」は人と旅の目的地のより深いつながりを意識して制作され、美しい自然の中プライバシーの守られた最高級のリゾート地タヒチで、未知のものと出会う忘れられない体験をテーマにしています。ポリネシア文化における「マナ」とは、すべての生きるものとつながるスピリチュアルな生命力と考えられています。

#TakeMeToTahiti(私をタヒチに連れて行って):

タヒチ観光局は現在、次のキャンペーン・ビデオに出演して頂ける新たなカップルやファミリーの出演者の募集を行っています。

[画像2: リンク ]

出演を希望されるカップルやファミリーには、「タヒチと聞いて夢見ることは何か」と「タヒチで体験してみたい3つのアクティビティー」について15秒のビデオ・メッセージを制作して頂きます。更にこのビデオを、フェイスブック、インスタグラム、またはツイッター上で、#TakeMeToTahiti のハッシュタグと共に公開して頂きます。オーディションの締め切りは2017年4月5日です。

応募された方の中から実在する3組のファミリーまたはカップルが次のビデオの主演として選考されます。選ばれた出演者の方々には、2017年6月にタヒチにお越し頂き、そこで様々な体験を通じて「究極の日常からの離脱」を経験します。喧噪から離れたラグジュアリーな旅先で、生き生きとしたタヒチ文化と冒険の一部となってビデオにご出演頂きます。

メッセージを全世界に向けて発信:

「ふたつのストーリー、ひとつのマナ。」は、タヒチ観光局が2016年に実施した『マナに包まれて』キャンペーンの第2章であり、タヒチの島々の持つ魅力を再定義し、南太平洋の旅行産業におけるシェア拡大に結びつける目的で実施されています。

このキャンペーンは主にデジタル・メディアと印刷媒体を使用し、米国、カナダ、フランス、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、英国、韓国、日本、スペイン、ドイツ、ベルギー、スイス、ブラジルの各国でグローバルに展開されています。

最新のビデオは、キャンペーンサイトでご覧ください。リンク

コメント:

ポール・スローン タヒチ観光局CEO: 「タヒチ観光局のキャンペーン『ふたつのストーリー、ひとつのマナ。』は、タヒチの島々の多様性と精神性を新たな方法で浮かび上がらせる事によって、世界中の旅行者に実際にタヒチに足を運んでくれるよう動機づける事を目的として展開されています」

[画像3: リンク ]

アラン ビデオ・シリーズ第2弾出演: 「私は常日頃とても行動的で、過激なことをするのが大好きだけれど、タヒチの文化は私にリラックスする事を教えてくれたようです。いつも『イケイケ』の僕にとってはまったく良い経験になりました。いつの日かここに戻って来る事ができたら、天然の滝滑りを楽しんだり、熱帯魚でいっぱいのラグーンに崖から飛び込んだりしてみたいと思っています」

[画像4: リンク ]

リア ビデオ・シリーズ第2弾出演: 「タヒチのマナの様々な面が大好きになりました。ある時は冒険を体験し、またある時は深くスピリチュアルな寛ぎを感じました。またタヒチを再訪して、ジャングル探検やパラセーリングなど新しい事を体験してみたいと思います」


タヒチ観光局について<リンク

タヒチの島々は南太平洋にあり、日本から約11時間の距離。手付かずの美しい自然やクリスタル・クリアのブルーラグーンに囲まれた118の島々は固有の文化を育み、独特のフレンチ・ポリネシア・スタイルの暮らしを垣間見ることができる。タヒチの島々は白砂のビーチとターコイズ・カラーのラグーンに包まれ、美しい環礁から火山性の山々まで様々な景観を楽しめる。個々の島にはラグジュアリーな水上バンガローのあるホテルや、温かいファミリー経営のペンション、チャーター・ヨットからクルーズ船まで様々な宿泊の選択肢がある。タヒチの島々での滞在にはプライバシーに対する配慮が高く、究極のリラックスと絆を感じる事特別なデスティネーション。タヒチの島々は赤道を挟んでハワイと反対方向にあり、タイムゾーンはハワイと同じ。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。