logo

ロボット掃除機 ルンバとつながるスマートフォンアプリケーション iRobot(R) HOME アプリが新たに「Clean Map(TM) レポート」機能を備えてバージョンアップ

~ルンバの清掃エリアや汚れの状態をマップ状に表示しさらに便利に~

 アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長 室崎肇 以下、セールス・オンデマンド)は、ルンバの開発・発売を手掛けるアイロボット社(米国マサチューセッツ州)がルンバ900シリーズに対応するスマートフォンアプリケーションiRobot HOME アプリにおいて新機能を備えた最新版をリリースしたことを発表いたします。



 最新版iRobot HOME アプリは、ルンバが清掃した情報を図化する新機能、「Clean Map レポート」を搭載しました。Clean Map レポートは、ルンバが清掃したエリアや、汚れがひどかった場所、清掃を行った総面積などルンバの清掃結果がマップのように表示され、今まで以上に簡単に清掃状況を確認できるようになりました。

 アイロボット社CEO 兼 共同創設者 コリン・アングルは以下のように述べています。
「アイロボット社は、お客様の生活をより便利にするため、コネクテッドホーム分野を積極的に追求します。最新版のiRobot HOME アプリをご利用いただければ、高度化されたマッピング機能、清掃状況の確認など、ルンバの操作性はさらに向上します。今回のバージョンアップは、複数の家庭用ロボットが共同で作業を行うスマートホームの実現に向け、ロボットエコシステムを視野に入れた未来への画期的な進化のひとつと言えるでしょう。」

● 【 新機能 】 Clean Map™レポート

[画像1: リンク ]

 カメラと多彩なセンサーを駆使した高精度なナビゲーションシステム「iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション」を搭載するロボット掃除機ルンバ900シリーズは、家の中で走行したエリアのマップを作成しながら清掃していきます。
 最新版iRobot HOME アプリのClean Map レポートは、清掃終了後に家のマップが作成され、最大で過去30回分まで実際に清掃を行った全てのエリアや時間が一目で分かり、汚れやゴミが多かった場所をマップ上で確認することができます。
 なお、特に汚れやゴミが多かった場所では、ルンバ本体に搭載されたアイロボット社の特許技術であるダートディテクトモードが作動し、重点的に清掃します。

 Clean Map レポートは、iRobot HOME アプリの履歴から確認することができます。表示されたマップは
拡大/縮小、スクロールするなどして、各部屋の清掃履歴を確認できます。

 また、今回のバージョンアップにより、ルンバの清掃完了など、さまざまな清掃状況をプッシュ通知にて受け取ることができます。

● iRobot(R) HOME アプリについて

[画像2: リンク ]


 iRobot HOME アプリはAndroid / iOS搭載端末で利用可能です。ロボット掃除機 ルンバ900シリーズや、床拭きロボット ブラーバ ジェットをiRobot HOME アプリに接続すれば、清掃設定のカスタマイズ、お客様のニーズに合わせたメンテナンスのアドバイス、アイロボットサービスセンターへの直接アクセスなど、便利な機能がご利用いただけます。
 
 最新版iRobot HOME アプリは、App StoreまたはGoogle PlayでiOS / Android搭載端末にダウンロード*1することができます。


*1:iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件はホームページよりご確認ください。

● アイロボット社について
 アイロボット社は、人々の生活をより快適にするための実用的なロボット開発に尽力しています。アイロボット
社のロボットは、日々の清掃をより効率的にし、快適な暮らしを提案します。人々が抱える負担を軽減するべく、コネクテッドホームやナビゲーション、モビリティ、マニピュレーション、人工知能などさまざまな分野において、先進的なソリューションを提供します。

● セールス・オンデマンド株式会社について
 セールス・オンデマンド株式会社は、2004年の設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として「ロボット掃除機 ルンバ」の輸入・販売・サポートを行い、ルンバをベストセラー商品に育てあげました。また、2010年よりスウェーデン ブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」の輸入販売にも事業を拡大。
 「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」をビジョンに掲げ事業に取り組んでおります。

なお、2017年3月15日アイロボット社が発表した、Amazon Alexaとの連携による音声認識は、米国のみの機能であり日本国内への導入は未定です。
アイロボット社プレスリリース:リンク

iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、Braava、ブラーバ、Braava jet、ブラーバ ジェット、iAdapt、ダートディテクト、Clean Mapは、アイロボット社の登録商標または商標です。
App Storeは米国および他の国々で登録されたApple inc.の商標です。Google PlayはGoogle,Incの商標です。Wi-FiおよびWi-FiロゴはWi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事