logo

アドバンテック、組込みLinux&Androidアライアンス(ELAA)の設立を発表

組込みLinuxおよびAndroid用のオープンで統一された標準アーキテクチャを産業用組込み市場で推進



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長兼日本地区最高責任者 マイク小池、以下アドバンテック)は、3月15日 ドイツ・ニュルンベルグにおいて、AIMobile、ArcherMind、Canonical、リネオソリューションズ、Retronix、RTSoft、Timesys、ThunderSoft、Witekioと共に “Embedded Linux&Android Alliance(ELAA)” の設立を発表しました。このアライアンスは、組込みLinuxおよびAndroid OS用のオープンで統一されたアーキテクチャの標準化されたボードの採用を、産業用組込み、およびIoTアプリケーション向けに推進することに取り組むというものです。ELAAの設立・始動により、業界標準とオープンソースコミュニティーを進歩させ、組込みおよび産業用IoTアプリケーションにおけるLinuxとAndroidの採用を強化してまいります。

IHSのレポートによると、異業種ビジネスからの大規模な製品ミックスによる需要は、IoT時代の組込みボード市場にかなりの影響を与えることが予測されています。組込みLinuxおよびAndroidソリューションは、多様化したIoTおよび産業アプリケーションとともに、主要な成長市場を高度に変革することが予測されます。しかしながら、組込み市場において、ハードウェアとソフトウェアの多様な組み合わせは、設計開発と管理の複雑さをもたらすなかで、LinuxやAndroidベースのソリューション向けのソフトウェアおよびハードウェア側の規格とエコシステムは成熟していません。そこで、Embedded Linux&Android Alliance(ELAA)では、産業用組込みアプリケーション向けに、組込みLinuxおよびAndroid OS用のオープンで統一化されたアーキテクチャの標準化されたボード採用を推進するための体制を整えます。

ハードウェア&BSPの統一化を目指すELAAメンバーは、エンドユーザーに必要なサポートとサービスを提供するために協力し合います。その中で、統合 hardware&BSPパートナーは、基本的なコアハードウェアプラットフォームとソフトウェア開発キット(BSP)を提供します。ハードウェア差別化サービスパートナーは、ハードウェアのカスタマイズと差別化されたサービスのためのキャリアボードとシステムインテグレーションサービスを提供します。 そして、ハードウェア上のあらゆる種類の組込みまたは産業用IoTアプリケーションのニーズを満たすために、 上記の2つの層に基づくソフトウェア付加価値サービスパートナーは、お客様の必要とされる組込みLinuxまたはAndroidオペレーティングシステムの開発、およびお客様のアプリケーション向けに差別化されたソフトウェアの開発を支援します。ELAA会員が顧客に提供したいエコシステムの価値は、市場投入までの時間短縮、開発リスクの最小化、ソフトウェアの大量提供、および周辺機器との互換性の向上です。ELAAエコシステムとの共同事業開発とクロスマーケティングの機会を通じて、市場は拡大し、繁栄していくことでしょう。

現在、ELAAはバリューチェーンに10の創立メンバーを擁しています:

・統合 hardware&BSPパートナー:アドバンテック、AIMobile
・ハードウェア差別化サービスパートナー:Advantech、Retronix、ThunderSoft・ソフトウェア付加価値サービスパートナー:AIMobile、ArcherMind、Canonical、リネオソリューションズ、Retronix、RTSoft、ThunderSoft、Timesys、Witekio
[画像3: リンク ]

さらに、いくつかのプロトタイプモデルがELAAのリソースを活用して統合されています。

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

2017年3月14日(火)~16日(木)にドイツ・ニュルンベルクで開催されている組み込みハードウェアとソフトウェアの国際展示会である「Embedded World」の開催期間中、ELAAはNXPプラットフォームを発表し、2017年下半期に異なるSoCソリューションを立ち上げます。さらに、ELAAはより多くのソフトウェアソリューションを提供するとともに、より多くの追加パートナーの参加を発表する予定です。また、Embedded Worldの後、台湾、日本、中国で共同マーケティングキャンペーンが行われます。

組込みLinuxとAndroidは急速に成長すると見込まれています。ゲーム、医療、車両、M2M、IoTの分野において、ますます多様なアプリケーションが適用されるでしょう。ELAAのサポートにより、強力なエコシステムを備えたオープンなハードウェアおよびソフトウェアアーキテクチャは、次世代の組込みおよび産業用IoTアプリケーションに特別な価値をもたらすでしょう。

本内容は、2017年3月15日にニュルンベルグにて発表した内容の抄訳です。原文(英文)と翻訳に相違がある場合には、その内容および解釈については原文が優先します。

■ アドバンテックについて - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国94都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。

また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト リンク

■ Embedded Linux&Android Alliance(ELAA)について
Embedded Linux&Android Alliance(ELAA)は、組込みLinuxおよびAndroidコア用のオープンで統一されたアーキテクチャの標準化されたボード採用を、産業組込みシステムで推進することを合意し提携した産業アライアンスです。(ELAA ウェブサイト: www.ELAA-Platform.org)

【本件に関するお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 :03-6802-1021
Email:ajp_sales@advantech.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事