logo

保有契約高が10兆円を突破

オリックス生命保険株式会社 2017年03月15日 15時30分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、2017年2月末時点において、個人保険の保有契約高が10兆円(*)を突破しましたのでお知らせします。

オリックス生命では、“シンプルで分かりやすいこと”“合理的な保障をお手頃な価格でご提供すること”をコンセプトに商品開発を行っています。主力の第三分野では、「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」「医療保険 新キュア・サポート」などの商品を中心に業績を伸ばしてまいりました。また第一分野では、2016年5月に発売した「特定疾病保障保険ウィズ」をはじめ、「定期保険ファインセーブ」「終身保険ライズ」「収入保障保険キープ」など、お客さまのニーズを取り込んだ商品の開発を行い、商品ラインアップの充実を図ってまいりました。

その結果、保有契約高は10兆円を突破し、2010年度末から6期連続で2桁の伸び率(2016年度末時点)となる見込みです。また、保有契約件数も、2005年度末から11期連続で2桁の伸び率(同)となる見込みとなるなど、多くのお客さまからご好評をいただいております。

オリックス生命は、今後もより多くのお客さまに選ばれる保険会社であり続けることを目指してまいります。


(*)保有契約高10兆1,019億円、保有契約件数3,395千件(2017年2月末時点)


▼詳しくは、次のプレスリリースをご覧ください。
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事