logo

IEC61508 SIL3, EN 50128 SIL3/4,ISO 26262 ASIL Dで利用されるセイフティファイルシステムの販売開始

IEC61508 SIL3, EN 50128 SIL3/4,ISO 26262 ASIL Dで利用されるセイフティファイルシステムの販売開始

ポジティブワンは、IEC61508 SIL3, EN 50128 SIL3/4,ISO 26262 ASIL Dで利用されるセイフティファイルシステムの販売を開始いたします。

ポジティブワン株式会社は、IEC61508 SIL3, EN 50128 SIL3/4,ISO 26262 ASIL Dで利用されるセイフティファイルシステムの販売を開始いたします。このセイフティ・ファイルシステムは、スキオプタ・システムズ社で開発され、プラント、産業装置、電車、自動車、医療装置、航空宇宙で採用されております。

SCIOPTAファイルシステムは、高い柔軟性をもって設計されており、ユーザーは様々な組込みアプリケーションのファイル処理に適応することができます。 アプリケーションは、標準POSIXシステムコールを使用してSCIOPTAファイルシステムにアクセスできます。SCIOPTAメッセージの速度、セキュリティ、およびデバッグの可能性を最大限に活用したい場合は、メッセージを直接使用してSCIOPTAファイルシステムと通信できます。

Windowsと互換性のあるFATファイルシステムCPUアーキテクチャに依存しない512Bから4096Bのサポート、セクタサイズ長いファイル名のサポート複数のボリューム(物理ドライブおよびパーティション)マルチタスクセーフDBCSを含む複数のANSI / OEMコードページ読み取り専用構成設定可能なFATキャッシュのサイズ、SCIOPTAデバイスドライバモデルに準拠SCIOPTAデバイスドライバモデルと互換性のある任意のストレージデバイスで動作します。便利な機能なインターフェイスを提供しております。

【スキオプタ・システムズ社について】
SCIOPTAシステムズ社は、スイス・バーゼル=ラント準州に本社があり、安全性が重要な組み込みアプリケーション用のシステムソフトウェアを開発を行っております。リアルタイムオペレーティングシステム、ネットワークソフトウェア、ファイルシステム、インタフェースバスシステム用ソフトウェア、ボードサポートパッケージ、およびその他のシステムソフトウェアが含まれます。ポジティブワン株式会社は、会社設立以来、日本総販売元として、SCIOPTAシステムズ社のリアルタイムOSの販売およびサポートを続けております。

SCIOPTAは、多くの安全機能を内蔵したメッセージベースのリアルタイムオペレーティングシステムであり、ダイレクトメッセージパッシング方式により、堅牢で安全なシステムの設計を簡単にできます。 SCIOPTA方式に基づくアプリケーションは、小さな静的SoC設計から大規模な動的分散システムまでカバーできます。安全関連システムの一部を構成するソフトウェアに非常に適しています。SCIOPTA ソフトウエアは、TÜVから、IEC61508 SIL3, EN 50128 SIL3/4,ISO 26262 ASIL Dの規格をパスしたソフトウエアとして認定されています。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事