logo

【H.I.S.SNS旅トレンド調査】 SNSで旅好きのみんなが決めた! オーストラリア・メルボルン 行ってみたい!フォトジェニックスポットランキング発表 1位に輝いたのは、絶景として2冠達成!

“世界で最も美しい海岸道路”と称されるあのスポット!

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)は、ビクトリア州政府観光局(Visit Victoria)、カンタス航空、オーストラリア政府観光局、SNAPLACEと共同で、SNS上で反響の高いオーストラリア・メルボルンのフォトジェニックスポット19箇所を選択肢に設定し、H.I.S.が運用する各種SNSフォロワーの方々を対象に(※1)、「投票してNo.1を決めよう!行ってみたいオーストラリア・メルボルンのフォトジェニックスポット」と題した“行ってみたいメルボルンのスポット”に投票頂く企画を実施しました。今回のランキング結果を反映した、メルボルンのフォトジェニックスポットを巡る新ツアーも販売致します。







(※1)H.I.S.公式Facebookページ:約35万いいね、いいね!オーストラリアFacebookページ:約1万いいね、
H.I.S.公式Twitter:約9.5万フォロワー、H.I.S.公式Google+:約6.8万フォロワー(2017年3月15日現在)

SNSで旅好きのみんなが“行ってみたい”と思った!
オーストラリア・メルボルン フォトジェニックスポット ランキング

[画像: リンク ]

リンク
 今回の投票キャンペーンでは、昨年末に実施したオーストラリア・ゴールドコーストのフォトジェニックスポットランキングに続き、オーストラリア第二の都市・メルボルンに注目し投票キャンペーンを実施致しました。斬新な落書きアートが描かれたストリート、フランス・パリよりも多いとされるお洒落なカフェ、そして郊外に広がる雄大な大自然を感じられるスポットなど、実際に旅した人が投稿しているからこその、メルボルンの魅力を感じることができるスポットが並んでいます。
 その中から旅好きの皆さんの投票により“行ってみたいフォトジェニックスポット”として1位に輝いたのは、“世界で最も美しい海岸道路”といわれる「グレートオーシャンロード」です。グレートオーシャンロードは以前、H.I.S.SNS旅トレンド調査で実施した“世界遺産になる前に行ってみたい世界の絶景ランキング(リンク)”でも1位に輝いたスポットで、堂々の2冠となりました。この結果を受け、グレートオーシャンロード含むフォトジェニックスポットを巡るメルボルン新ツアーを企画し、募集を開始致します。
 今後も各方面で投票キャンペーンを実施し、ランキング結果から、その地の新たな魅力をお伝えすることで、新しい旅先のご提案に繋がればと考えております。

≪思わずSNSにアップしたくなる!オーストラリア・メルボルンのフォトジェニックスポットを巡る新ツアー登場!≫
【1】フォトジェニックスポットランキング1位の「グレートオーシャンロード」ドライブ付観光 or
【2】まるで落書きのアート!「ホイザー・レーン」や話題のカフェを巡る観光 から選べる!
【成田発着】選べるフォトジェニックツアーへご案内!カンタス航空直行便で行く!オーストラリア・メルボルン5日間
99,800円~229,000円 リンク
上記の他、ランキング結果から生まれたツアーは各方面で販売中!「タビジョ ツアー」:リンク

▼思わず写真を撮りたくなる!オーストラリア・メルボルンの観光スポットランキング(リンク
1位:グレートオーシャンロード、2位:パッフィンビリー鉄道、3位:ブライトンビーチ、4位:Naughty Boy Cafe、
5位:ホイザー・レーン、6位:Three one 2 one<ハンバーガー屋>、7位:ビクトリア国立美術館、
8位:The Kettle Black<カフェ>、9位:Billy van Creamy<アイスクリーム屋>、10位:ビクトリア州立図書館

オーストラリアのフォトジェニックスポットをマッピングした
≪Tabijyo Map Australia (タビジョマップ オーストラリア)≫!
写真から行き先を検討するツール「Tabijyo Map Australia(タビジョマップ オーストラリア)」は、インスタ映えするスポットを地図上にマッピングしたサイトです。上記の投票キャンペーンで選択肢に挙がったメルボルンのフォトジェニックスポットも新たにマップに加え、話題のスポットを随時追加しております。ぜひ今回のランキング結果やタビジョマップを参考に、旅先をご検討頂ければと考えております。
■H.I.S.×SNAPLACE「Tabijyo Map Australia」WEBページ:リンク
※Tabijyo(タビジョ)とはH.I.S.が運用する、旅する女子のためのInstagramアカウント:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。