logo

ART情報を発信する『ART LOVER』、現役アーティストの支援をスタート - 株式会社ニューロープ

株式会社ニューロープ 2017年03月15日 07時30分
From PR TIMES

画家やイラストレーターといったアーティストが、クリエイティブを通して十分なマネタイズのできる世界観を目指す

ART LOVERはこれまで歴史的に有名なアーティストをメインに紹介することで、アート好きの集まるメディアに成長してきました。
これからはそのアート好きに現役のアーティストを紹介する取り組みに注力して、現役のアーティストたちの活動を後押ししていきます。



多くのアーティストが描きたい絵を描いて生活できていない現状

[画像1: リンク ]

非常にクオリティの高い作品を作り上げるアーティストが、そのクリエイティブ活動だけでは生活を賄えずにいるというケースが珍しくありません。
クオリティに関わらず、作品が商業とマッチしなかった場合、作品をお金に変えるということは簡単ではありません。
また、企業から発注を受けて絵を描くということが、アーティストにとって必ずしも望ましいわけではありません。アーティストの描きたいものと、企業が求めるものが異なる場合があるためです。

アート好きに現役の作家のファンになるきっかけ作りをするART LOVERの取り組み

[画像2: リンク ]

『ART LOVER』はこれまで、パブロ・ピカソ、クロード・モネ、ジョン・シンガー・サージェントといったクラシックなアーティストを主に紹介してきました。
美術館に足を運ぶにしても、その作家や作品の背景を理解していた方が、作品鑑賞に奥行きが出て、更に美術館が楽しくなります。
美術館に向かう途中の電車でサクッと調べられる。そんなコンセプトでアート好きに愛用していただけるメディアに成長してきました。

今回は、そのアート好きな方々に現役の作家さんを紹介する取り組みを始めました。
現役の作家にインタビューし、記事にまとめて発信していきます。
[画像3: リンク ]

アートのように好みの分かれる領域にこそ、特にキュレーションが必要とされています。
アート好きが質の高い作品を生む現役のアーティストと出会う場を、まずは作り込んでいきます。

現役作家のインタビュー記事は日英2か国語で展開

[画像4: リンク ]

現役作家を紹介する記事は英語に翻訳され、海外にも発信されます。
「描くだけではなく、自分を売り込む営業力やマーケティングも大切」
「日本よりも海外の方がアート市場は大きい」
といったことを、アーティストの方々はよくご存じです。
ただ、絵を描く手を止めてまで営業に繰り出したり英語を勉強したりするモチベーションがあるとは限らず、またそれによって作品作りに使える時間が損なわれることは、全体最適に適いません。

ART LOVERはアーティスト本人に代わって国内外へのプロモーションの役割を一部担います。
この他、画集の制作・販売といった実際にキャッシュインにつながる支援にも、今後取り組んでまいります。

ART LOVER: リンク
ART LOVER現役作家インタビューページ: リンク
アーティスト応募フォーム: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事