logo

介護施設の利益創出に有効な「太陽でんき(R)」~介護業界の商談展 CareTEX2017に出展、“省エネ秘策”セミナーも実施~

エコスタイル 2017年03月14日 18時25分
From PR TIMES

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、2017年3月15日(水)~17日(金)に開催される、CareTEX(ケアテックス)2017の介護施設ソリューション展に出展します。本ソリューション展では、自家消費型の太陽光発電と当社の割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき(R)」をご提案いたします。また、開催初日の3月15日には、当社による利益アップの“省エネ秘策”セミナーも実施いたします。



【太陽でんき(R)による削減シミュレーション】*1
詳細URL:リンク

●介護施設の削減シミュレーション
[画像1: リンク ]

●医療施設の削減シミュレーション
[画像2: リンク ]

*1上記は全てシミュレーションでありお客様のご使用状況により異なります。また、価格は全て税抜きです。
*2 太陽光発電設備には、各種メーカー保証・施工補償や無料の定期点検(20年目まで5年毎)が付帯していますが、経年劣化による部品交換等は別途費用が必要となります。
*3「中小企業経営強化税制」活用による即時償却の条件につきましては、税理士等専門家と十分ご相談下さい。

【本件の問い合わせ先】
株式会社エコスタイル 経営企画室 岸田・荒川
TEL:0120-056-715  メールアドレス:kikaku@eco-st.co.jp


【省エネ提案で介護施設の経営をサポート】

[画像3: リンク ]

現在、日本は急激なスピードで高齢化が進んでおり、それに伴い高齢者向け介護施設も増え続けています。一方で介護業界の経営の実情は、厳しい財政状況下にあると言われており、「経費削減」を経営の重点項目にしている介護施設が増えています。人手不足が慢性化する介護業界での「経費削減」は、「サービスの質を低下させないこと」が前提条件として挙げられますが、「電気料金」という固定費に着目して「太陽でんき(R)」を導入することにより、お客様や従業員に負荷をかけずに利益の向上が実現します。

【CareTEX2017 開催概要】

[表: リンク ]


【太陽でんき(R)の概要】

「太陽でんき(R)」とは、自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をダブルで削減できるサービスです。自家消費型の太陽光発電によって日中の電気購入量を削減し、さらに、各地域の電力会社より単価の安い「エコスタイルでんき」からの購入で電気料金単価を削減します。
「太陽でんき(R)」導入は企業の「攻めの投資」を国が支援する税制措置、「中小企業経営強化税制」の活用によって即時償却も可能*であり、企業の利益向上をサポートするサービスです。
(*税制措置は事業者によって条件が異なります。)
[画像4: リンク ]

◎対象のお客様:介護施設・医療施設・物流倉庫・工場・ビル・独立店舗・学校・宿泊施設など

【太陽でんき(R)の特徴】

1. 独自の電力予測技術と需給調整能力
気象予報士の資格を持つスタッフが開発したAI(人工知能)を活用する予測技術を用いて、気象データを基に太陽光発電予測および電力需要予測を自動的に行います。その独自の電力予測技術と需給調整技術を活用することで、電気を効率的に利用する自家消費型の太陽光発電と新電力スキームによる割安な電気の供給を可能にし、電気料金の大幅削減が実現しました。

2. デマンド管理で更なる省エネ支援
スマートメーター無料設置により、お客様のパソコン・スマホからWeb環境を利用して電気使用状況をいつでも、どこからでも確認できます。指定日・前月・前年の電気使用量と比較し、電気使用量の変化を一目で確認できるだけでなく、予め設定した使用量を超過した場合にはメールでお知らせする機能も無料で提供しており、更なる省エネを支援します。

3. 独自の施工技術と補償体制で太陽光発電施工実績6,000件超

[画像5: リンク ]


太陽光発電専門の電気工事会社として、北海道から九州までの施工・メンテナンス体制を確立しています。
豊富な施工実績による施工技術のもと、お客様の建物および設置場所に最適なシステムを自社設計します。また、20年間の施工補償と20年間の無料定期点検を実施することで、お客様の発電と電気料金の大幅削減をバックアップします。


【太陽でんき(R)の効果】

●省エネ+電気代削減
太陽光発電設備を屋根に設置することで、夏場は直射日光を避けて屋根の温度上昇を抑制し、空調負荷を軽減します。また、太陽光発電設備で発電した電気を自家消費することによって、夏季に空調を使用することで生じるピークデマンドの抑制が可能となり、電気代を削減します。

●屋根劣化防止
太陽光発電設備が屋根を覆うことで、太陽光・雨・風から屋根を守り、屋根の経年劣化を抑制してメンテナンスコストを削減します。

●停電時も電源として活用
自然災害発生等による系統電力の停電時も電力供給場所として活用できるため、地域住民の避難場所として社会貢献の一助となります。

●CSR-環境への貢献
自家消費型の太陽光発電の導入は、地球温暖化の原因であるCO2排出量の削減に貢献し、CSR(企業の社会的責任)活動としてアピール出来ます。


【会社概要】
社名   株式会社エコスタイル
所在地  東京本社:東京都千代田区丸の内 1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
     大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立   2004 年 10 月 5 日
資本金  5 億円
代表者  代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
     電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
     再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事