logo

カラダの動きを“音”に変える、新感覚の“音体験”を披露! 身体感覚と音表現をシンクロさせ、新たな音楽カルチャーをつくる『MOTION SONIC PROJECT』実験ムービー 公開 

エアギター世界チャンピオンの史上最年少記録を持つ 名倉 Seven Seas 七海がワンマンギターステージを繰り広げる!ヲタ芸のパイオニア ギニュ~特戦隊 が “進化系ヲタ芸”を披露

ソニー株式会社は、テクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」を展開しております。そしてこの度、様々なコラボレーションで魅せる『MOTION SONIC PROJECT 』実験ムービーを、スペシャルサイトにて公開しております。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


スペシャルサイト: リンク

本プロジェクトが目指しているのは「身体感覚と音表現の完全なシンクロ」。マイクと6軸センサーなどを組み合わせ、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という2つの体験を生みだすアイテムを開発することで、新たな音楽カルチャーの創造に挑戦しています。

この度新たに、エアギター、ヲタ芸、ムーンウォーク、ロボットダンス、ダブルダッチ、タットダンスなど、それぞれの分野で卓越した超技をきめるパフォーマーと制作した6本のムービーを公開いたしました。本プロジェクトとコラボレーションし、パフォーマーのカラダの動き自体が“音”に変わることで、パフォーマンスを更にパワーアップさせ、新たな“音体験”を生み出しています。


【エアギター世界チャンピオン名倉 Seven Seas 七海が圧巻のギターサウンドを奏でる!“進化系ヲタ芸”で魅せるギニュ~特戦隊の主役級パフォーマンスにも注目! 】
史上最年少でエアギター世界チャンピオンの栄光を手にした名倉 Seven Seas 七海も本プロジェクトに参戦!開発中のアイテムを腕に装着することで、本来音に合わせて演奏されるエアギターが、名倉さんの動きに合わせて音が発せられ、これまでにない新たなスタイルで存分に掻き鳴らされます。部屋で思うままに飛び回りながら、楽器を持たない究極のワンマンギターステージを繰り広げています。

また、ヲタ芸のパイオニアとしてシーンに名を馳せるギニュ~特戦隊とのコラボレーションで挑戦するのは、海外からも注目される“サイリウムダンス” 。一糸乱れぬ息の合った動きに合わせ“音”が生まれることで、アイドルの舞台を盛り上げるヲタ芸が、主役級パフォーマンスへと変貌。暗闇の中で残光の弧を描きながら熱狂する、彼らのスペクタクルな“音体験”にぜひご注目ください。


<『MOTION SONIC PROJECT』実験ムービー>
この他様々なパフォーマーとコラボレーション!進化系パフォーマンスを披露しています。
[画像3: リンク ]

【新感覚のムーンウォーク】コウメ太夫×ムーンウォーク

[画像4: リンク ]

【音の出るエアギター】名倉 Seven Seas 七海×エアギター

[画像5: リンク ]

【人はロボットになれるか】渡邉史温×ロボットダンス

[画像6: リンク ]

【進化系ヲタ芸】ギニュ~特戦隊×ヲタ芸

[画像7: リンク ]

【超技なわ跳び】REG-STYLE×ダブルタッチ

[画像8: リンク ]

【カラダDJ】XTRAP×タットダンス


<MOTION SONIC PROJECTについて>
テクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」。本プロジェクトは、「身体の動きによって、誰もが自由に音を奏でられるようになれば、どんな新しい遊びや文化が生まれるだろう」というソニーの若手エンジニアの想いから発足いたしました。「人と音の関係をリデザインする」をコンセプトに、新進気鋭のアーティストらを巻き込むオープンイノベーションの形式で開発を進めています。マイクと6軸センサーなどを組み合わせたアイテムで、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、2つの体験を生みだします。


<出演者プロフィール>
■名倉 Seven Seas 七海
エアギターアイドル「テレパシー」のメンバーとして2012年にライブデビュー、2013年にCDデビューし5人組のセンターで活動するも翌年解散。しかしファンとの間で交わしたエアギター世界一への挑戦をユニット解散後も一人で諦めることなく、19歳の時に「2014年エアギター世界選手権」へ出場。 史上最年少となる年齢で、見事世界チャンピオンの栄誉に輝いた。“かわいすぎるエアギター世界チャンピオン”として注目を集めている。
[画像9: リンク ]


■ギニュ~特戦隊
ヲタ芸とサイリウムを掛け合わせ、サイリウムの光による「曲線」と「直線」の芸術を創りだすパフォーマンスを考案し、世界へと浸透させたパイオニア的存在として名を馳せるギニュ~特戦隊。ヲタ芸をパフォーマンスとして昇華した史上初の存在が、YouTubeをベースに世界各国へ拡散され、世界中の「XiliumDancer」からの熱烈な支持を持つ。また様々な企業のCMや映像作品へ出演し、コンテンツ演出の重要ファクターとして大きな評価を獲得。アイドルの祭典「TIF」や「@JAM」へもステージ出演するほど「アートパフォーマンス」の旗手として注目されている。
[画像10: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。