logo

+Style、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」を販売開始

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(リンク)の「ショッピング」で、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」(販売元:BlueGreenGroup株式会社)を、2017年3月14日から販売します。



■Beam(リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


「Beam」は、LED照明として使えるだけでなく、AirPlay や Miracastといった技術を使ってスマートフォンに保存した写真や動画を壁や机などに映して楽しむことができるスマートプロジェクターです。また、本体にAndroidTMを搭載しており、本体だけでYouTubeTM や Netflixなどの動画を投影することができます※。

本製品は「クラウドファンディング」で目標金額50万円に対し、134万6,600円を集めました。このたび「クラウドファンディング」を経て商品化したものを、「ショッピング」にて6万9,999円(税込み)で販売します。

※ 操作はスマートフォンなどの専用アプリを通じて行います。


●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。