logo

HEOS by DenonAWA・Spotify 対応ワイヤレス・オーディオシステム

株式会社ディーアンドエムホールディングス 2017年03月14日 14時00分
From PR TIMES

デノンは、「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムを2017 年3 月15 日に発売いたします。



[画像: リンク ]

HEOS は、無線LAN/有線LAN の両方に対応しており、AWA やSpotify をはじめとするストリーミングサービス、インターネットラジオを楽しむことができます。さらに、USB メモリーやローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS、PC など)に保存したハイレゾ音源やBluetooth(R)、アナログ入力など多彩な音源を自在に再生することができます。
セットアップと操作はiOS / Android / Kindle Fire 対応のHEOS アプリで誰でも簡単。ストリーミングサービスやミュージックサーバーとの通信はHEOS が直接行うため、Bluetooth スピーカーのようにスマホのバッテリーを消費することも、電話の着信で音楽が途切れてしまうこともありません。さらに、同一ネットワーク上の複数のスマホやタブレットで同時に操作ができるため、プレイリストを家族や友達みんなで編集して、それぞれお気に入りの音楽をシェアすることができます。プレイリストに登録する曲はストリーミングサービスの曲もローカルの音楽ファイルも混在させることができます。
ホームネットワーク上に複数のHEOSデバイスがあれば、グルーピング機能を使って家じゅうで同じ曲を流すことも、それぞれの部屋で個別に音楽を楽しむこともできます。また、2つのHEOSスピーカーをステレオペアに設定してステレオ再生をすることもできます。
ラインアップは、リビングなど広めの空間に最適なHEOSスピーカー「HEOS 3」、HEOSスピーカーの中でもっともコンパクトで設置場所を選ばない「HEOS 1」、そして、既存のHiFiアンプ、AVレシーバー、ミニコンポ、アクティブスピーカーなどに接続してHEOS機能をプラスできるワイヤレスプリアンプ「HEOS Link」の3モデル。HEOS 1のオプションとして専用バッテリーパック「HEOS 1 Go Pack」もご用意。HEOS 1にGo Packを取り付ければ電源のないアウトドアでも約6時間の音楽再生が可能です。さらに、HEOS 1にGo Packと付属のスプラッシュガードを取り付ければHEOS 1は防滴仕様※に。キッチンやバスルームなどの水周りや屋外でも安心して使用できます (※ IPX4/ 完全防水ではありません)。
日本国内と海外の複数拠点にまたがるHEOS専任のソフトウェア開発チームによって多彩なストリーミングサービスへの対応やユーザーフレンドリーなインターフェースの開発を行う一方で、音響設計においてはデノンの開発チームの全面的なバックアップにより、先進のDSPテクノロジーや卓越した回路・機構設計技術を投入し、そのサイズや価格からは想像もできないほどのハイクオリティなサウンドを実現しています。
HEOSは2014年より欧州、北米、アジア・オセアニアで先行して展開しています。そのコンセプト、デザイン、使いやすさ、そして音質に対して「EISA THE BEST MULTIROOM SYSTEM 2015-2016」をはじめとする数々のアワードを受賞し、各地域で広く受け入れられています。
海外ではSpotify、Pandora、Apple Music、TIDAL、Amazon Prime Musicなど有料ストリーミングサービスで音楽を楽しむことがすでに一般的になっています。全米レコード協会(RIAA)によると、2015年にはアメリカでストリーミング音楽サービスの売上が物理メディアとデジタルダウンロードを上回り、最大の音楽市場に成長しています。また全世界でも2015年のストリーミングとダウンロードを合計したデジタル音楽からの収益が45%に伸張し、フィジカル(39%)を始めて上回りました。
一方、依然としてCDなどの物理メディアの比率が高い日本国内においても2015年から2016年にかけてAWA、Spotify、Amazon Prime Music、Apple Musicなどさまざまなストリーミングサービスが開始され、ダウンロード販売からの置き換えが進んでいます。ストリーミングサービスでは、これまでのように自分の好きなアーティスの楽曲を選んで再生することはもちろん、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分などで選べる多種多様なプレイリストが豊富に用意されているため、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がります。
HEOSスペシャルコンテンツ リンク
2017年3月14日 14時公開
- スペシャルムービー「HEOS in シェアハウス」
- HEOSでできること
- Bluetoothスピーカーとの違い etc.

HEOS meets AWA
国内最大規模のストリーミングサービス「AWA」に対応するアップデートを実施
デノンは、「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムが無償ファームウェアアップデートにより国内最大規模の音楽ストリーミングサービス「AWA」に対応することを発表いたします。
このアップデートにより、HEOSアプリ上でAWAのプレイリストや楽曲を選択し、HEOSデバイスで再生することが可能になります。AWAのサーバーからHEOSデバイスに直接音楽データがストリーミングされるため、スマートフォン/タブレットのバッテリー消費を気にすることなく音楽を楽しむことができます。
ファームウェアアップデート実施日:2017年5月24日(水)
アップデート内容:対応ストリーミングサービスに「AWA」を追加
※ ファームウェアアップデート実施日は予定であり、予告なく変更されることがあります。
※ HEOSデバイスのファームウェア、およびスマートフォン/タブレット用アプリを最新版にアップデートしてお使いください。
※ HEOSでAWAのサービスお楽しみいただくにはStandardプラン(960円 月額/税込)へのご加入が必要です。
※ 利用できるミュージックストリーミングサービスはお住まいの国、地域によって異なります。アップデートにより新しいミュージックストリーミングサービスに対応する、またはサービスプロバイダーの意向によりサービスが終了されることがあります。詳しくは (リンク) をご覧ください。

AWA対応後のミュージックソース選択画面(iOS)
無料のHEOSアプリ
AWAについて
無料でも聴ける音楽ストリーミングサービス「AWA」。3000万曲以上が登録なしですぐ聴ける。邦楽・洋楽・年代を問わず聞き放題。あなたの気分や好みに合わせて、素敵な音楽との出会いをお届けします。今までにない「プレイリスト」×「リコメンド」という聴き方“人が作った思い入れのあるプレイリスト”と”独自のリコメンド機能”により、「まだ知らぬ、でも好きな音楽」との出会いと、「好きだった音楽」との再会をお楽しみください。
デノンについて
2010年10月1日に100周年を迎えたデノンは、日本初のレコード・蓄音器製造会社、および日本初の業務用 録音機器製造会社を起源とするプレミアムオーディオブランドです。世界初のデジタルPCMレコーダーを実用化 するなど、革新的な技術力と開発力は、世界中から高い評価を得ています。2001年からはその呼称を 「デンオン」から「デノン」に統一し、グローバルブランドとしてさらにその活躍の場を広げています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。