logo

スカイスキャナー、LINEのトーク上で航空券を比較検索できるサービスを開始

スカイスキャナー 2017年03月14日 11時55分
From PR TIMES

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括して比較、検索できる旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:絹田義也、以下:スカイスキャナー)は、このたびLINEアカウントを開設し、LINEのトーク上でユーザーがチャットボット(※1)との会話を通じて航空券を検索できるサービスを 本格的に提供することを発表しました。



[画像1: リンク ]


本サービスは、スカイスキャナーのLINEアカウント上で当社の公式キャラクター「ココくんとナツコ」と楽しく対話をしながら、1,200社以上の航空会社や旅行代理店が提示するリア


ルタイムの航空券情報を、一括比較検索できるサービスです。検索結果には、最も安い航空券や、飛行時間が最も短い航空券、おすすめ航空券のオプションを提示し、ユーザーに最適な航空券を提案します。また、旅行日程が決まっていない、またはまず価格を見てから目的地を決めたい場合には、出発地と目的地を入れるだけで、曜日、月ごとの平均価格を表示することも可能です。さらに、目的地や日程が決まっていない場合でも、出発地を入れるだけで、価格情報をもとにお勧めの目的地を提案します。

スカイスキャナーのLINEアカウントは、LINE株式会社が主催する「LINE BOT AWARDS」にて、そのオリジナリティやBOTの世界観を拡げる可能性が高評価を受け、3月18日(土)に行われる「LINE BOT AWARDS」表彰式のライトニングトークに登壇する予定です。

当社では、2016年にFacebook Messengerのチャットボット(英語対応のみ)をグローバルで発表していますが、日本人ユーザーにあったサービスを追求する中で、LINEでアカウントを開設し、チャットボットのサービスを展開することにしました。国内の旅行業界でもツアーやホテル等旅行商品を検索できるチャットボットが発表されていますが、そんな中でも航空券の検索ができ、ユーザーの複雑な旅のニーズにもシンプルかつスピーディに答えを提供するチャットボットはスカイスキャナーのサービスが国内初です。

近年、旅行業界ではAI(人工知能)やVR(ヴァーチャル・リアリティー)などの最新テクノロジーを使ったサービスが提供されていますが、その中でもチャットボットには大きな注目が集まっています。

(株)JTB総合研究所の調査によると、「スマートフォンでよく使う機能」として70.4%の人が「メッセージ、チャットアプリ」と答えており、この数値は2014年以降3年連続で増加し続けています。さらに、その中でも29歳以下の女性の96.1%、同男性の84.5%がLINEを使用していることがわかりました。(※2)日本におけるスカイスキャナーのユーザーを見てみると、25歳~34歳が35.4%と他の年齢層に比べ最も多く、その半数以上の58.3%を女性が占めています(2017年1月末日現在)。このことから、スカイスキャナーのユーザーにとってLINEアカウントとのチャットは非常に親和性の高いサービスであることが伺えます。

本発表に関してスカイスキャナージャパン株式会社CEO絹田義也は次のように述べています。「日本のスマートフォンユーザーの多くがメッセージ、チャットアプリを利用する現在、スカイスキャナーではLINEアカウントを開設したことにより、より多くのユーザーに弊社サービスをご利用いただけるようになりました。スカイスキャナーではこれからも、このような日本の旅行市場のトレンドを注視しながら、ユーザーの皆様のニーズにあったサービスを提供してまいります。ユーザーの皆様が弊社オリジナルキャラクター『ココくんとナツコ』とのチャットを楽しみながら、希望の航空券や、新たな目的地に出会えることを心から願っています。」

【スカイスキャナーのLINEチャットボットの使い方】

1. スカイスキャナー公式のLINEアカウントをこちらから友だち追加 リンク
[画像2: リンク ]

2. メニューから「ココくんとナツコとトーク」をタップ

[画像3: リンク ]

3. 航空券検索を始める

[画像4: リンク ]



スカイスキャナーシ゛ャハ゜ン株式会社について
スカイスキャナーシ゛ャハ゜ンは、スコットラント゛に本社を置くスカイスキャナーリミテット゛とヤフー株式会社により、2015 年 7 月に 設立された合弁会社て゛す。独自に開発したメタサーチの技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括て゛比較検索するサーヒ゛スを日本て゛開発、展開しています。

▼スカイスキャナーのウェブサイトはこちらから。リンク
「旅のお役立ち情報」はこちらから。リンク

スカイスキャナーリミテット゛ について
2003 年にスコットラント゛・エシ゛ンハ゛ラて゛設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索て゛きるメタサーチの無料旅行検索サイトて゛す。現在30言語、70通貨に対応しており、全世界の利用者数は月間 6,000 万人、アフ゜リのタ゛ウンロート゛数は5,000万回を超えるなと゛、世界中て゛高く評価されています。スカイスキャナーのオフィ スは東京のほかに、エ テ゛ィンハ゛ラ、ク゛ラスコ゛ー、シンカ゛ホ゜ール、北京、深セン、マイアミ、ハ゛ルセロナ、ソフィア、フ゛タ゛ヘ゜スト、ロント゛ンの 10 都市にあり、計 800 名以上の社員か゛勤務しています。スカイスキャナーは2016年中国のオンライン旅行代理店Ctripの傘下に入りました。

注:

チャットボットとは、メッセージやチャットのプラットフォーム上で、人間の代わりにテキストや音声の会話をリアルタイムで自動化するプログラム。予め登録しておいたパターンをもとに回答するものや、AIを活用したものがある
(株)JTB総合研究所「スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2016)」によると「スマートフォンでよく使う機能」として70.4%の人が「メッセージ、チャットアプリ」と回答


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事