logo

割り勘アプリ「 paymo(ペイモ)」の AnyPay 株式会社 「MUFG Digital アクセラレータ」の第 2 期企業に決定

AnyPay株式会社 2017年03月14日 09時23分
From PR TIMES

AnyPay株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司、以下エニーペイ)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)の主催する「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラムの第2期企業として参加することが決定致しました。


【MUFG Digitalアクセラレータとは】
MUFGデジタルアクセラレータは、MUFGが2015年に設立した邦銀初のスタートアップアクセラレータ・プログラムです。MUFGグループの総力をあげて、金融サービスに変革をもたらす熱意を持った起業家・ベンチャー企業と、フィンテックやAI・ブロックチェーンなどで革新的なビジネスを共に立ち上げる事を目指しています。採択された企業は、メンター陣からのメンタリングやコーチングを受けながら4ヵ月間の集中プログラムが提供され、新たなビジネスの創造に励みます。

【今後の取り組み】
私たちは、日本のFinTechが国際社会をリードする産業に成長していくことが必要だと考え、誰もがストレスやコストをかけずに、お金のやり取りが出来る世界を実現して行きたいと考えています。今後、約4ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを通じて、MUFGグループ及びメンターの方々と共に、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスを展開するべく、ビジネスモデルのブラッシュアップや事業提携への模索を検討しながら取り組んでまいります。

■オンライン決済サービス AnyPay(エニーペイ)とは
「AnyPay」は、ECサイトのない小規模な事業者の方にも、簡便にクレジットカード決済が導入できるプラットフォームです。結婚式の2次会参加費の集金やカフェでの英会話レッスン費用の集金など、今まで現金でしか集金できなかったサービスにクレジットカード払いが利用できるようになります。

■割り勘アプリ paymo(ペイモ)とは
友だちとスマホでかんたんに割り勘することができるアプリです(iOS/Android)。飲み会や食事会・ランチ・女子会などでお支払いの時に友だち同士で使うことができます。手元に現金がなくても、面倒な手続きなしにダウンロードからすぐに使え、いつでも・どこでもアプリから気軽にお支払いができます。
iOS/Android :リンク

■AnyPay株式会社について
アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村が2016年6月に設立。「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、スマートフォンやPCで「誰でも、どこでも、いつでも簡単に、販売・支払いが出来る」オンライン決済サービスAnyPay(リンク)と毎日が楽しくなる割り勘アプリ「paymo(リンク)」を提供しています。

■会社概要
会社名:AnyPay(エニーペイ)株式会社  リンク
本社所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 木村 新司
資本金:2億6,500万円(資本準備金を含む)
事業内容:スマホでかんたんお支払い「オンライン決済サービス AnyPay(リンク)」の提供 毎日が楽しくなる割り勘アプリ「paymo(リンク)」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay株式会社
〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
TEL:03-6804-1308
e-mail: pr@anypay.jp
広報担当:中根

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。