logo

Doctor Web:50,000,000人を超えるユーザーが迷惑な広告を表示させるGoogle Playアプリケーションをダウンロード

収益を得る目的でAndroidアプリケーション内に組み込まれた広告モジュールが広く拡散されるようになっています。これらプラグインの多くは、必要のないアイコンを作成したり、バナーやポップアップウィンドウを表示したりといった攻撃的な動作を行います。この度、そのようなモジュールを含んだプログラムがDoctor WebのスペシャリストによってGoogle Play上で発見されました。50,000,000人を超えるユーザーがこのプログラムをインストールしています。

この度Doctor Webのスペシャリストによって解析されたアプリケーションは、モバイルデバイスのユーザーが標準的なキーボードの代わりに使用することのできるTouchPalと呼ばれるスクリーンキーボードアプリです。TouchPalはキーボードアプリとして問題なく動作しますが、望まない広告モジュールを含んでいます。Dr.Webの分類システムに従って、このモジュールは Adware.Cootek.1.origin と名付けられました。

このプラグインはいくつかの種類の広告を表示させることができます。例として、ユーザーがクリックしない限り削除することのできないウィジェットをホーム画面上に作成します。ウィジェットがクリックされると、 Adware.Cootek.1.origin はインタラクティブウィンドウで短いゲームを表示させます。ゲームでは常にユーザーが勝ち、「賞金」の広告が表示されるようになっています。そのほか、 Adware.Cootek.1.origin はウィンドウ内にバナーを伴ったニュースを表示させることができます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。