logo

2017年2月のウイルスレビュー

Doctor Webは2017年2月のウイルスレビューをここに報告します。2月には、新たなバンキング型トロイの木馬のほか、Linuxデバイスを感染させるWindows向けの危険な悪意のあるプログラムがDoctor Webのセキュリティリサーチャーによって発見されました。

冬最後の月となる2月には、広く拡散されているバンキング型トロイの木馬ファミリーZeus (Trojan.PWS.Panda)からソースコードの一部を受け継いだ新たなバンキング型トロイの木馬が登場しました。このマルウェアはユーザーが開いたウェブページに任意のコンテンツを挿入し、感染したコンピューター上でVNCサーバーを起動させます。また、新たなLinux向けトロイの木馬が発見されたほか、Android向けのDr.Webウイルスデータベースにも新しい脅威が追加されました。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事