logo

チームラボとIDCフロンティア、人工知能分野の研究支援プログラムを開始

~最先端分野の研究に対しGPU搭載の高速データ解析環境を無償で提供~

デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団 チームラボ(本社:東京都文京区、代表:猪子 寿之、以下チームラボ)と、Yahoo! JAPANグループである株式会社IDCフロンティア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石田 誠司、以下IDCF)は、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)など最先端の分野での研究を行う学生向けに研究支援プログラムを開始し、本日より応募を受け付けます。

AIやディープラーニングの分野で豊富な経験を持つチームラボと、クラウドコンピューティングの提供において国内で高い実績を持つIDCFは、テクノロジーを活用して世の中に新しい価値を提供する、という両社の強みを活かし、今後、飛躍的に発展するAIなどの最先端分野で活躍が期待される若い才能の発掘と支援を、本プログラムを通じて推進します。

当研究支援プログラムの概要は次の通りです。

-----------------------------------
名称     人工知能分野の学生向け研究支援プログラム
-----------------------------------
応募対象   大学生、大学院生(修士課程、博士課程)
-----------------------------------
対象数    5チーム(団体・個人どちらでもご応募いただけます)
-----------------------------------
内容     AI・ディープラーニング向けGPU搭載クラウドサーバー1台
       の無償提供
-----------------------------------
応募期間   2017年3月14日~4月30日
-----------------------------------
利用条件   研究内容の資料提出および研究内容の審査
-----------------------------------
提供期間   提供開始より5ヶ月間
-----------------------------------
費用     無償(1研究室あたり100万円相当)
-----------------------------------
審査フロー  2017年5月31日(予定)までに提出物審査とチームラボ
       エンジニアとの面談
-----------------------------------
提供開始   2017年6月(予定)
-----------------------------------
応募方法   フォームによるエントリー
-----------------------------------

■応募フォームはこちら
リンク

■IDCフロンティアのAI・ディープラーニングの取り組みはこちら
リンク

本プログラムでは、米国NVIDIA社のディープラーニング・AI向け最新GPUアクセラレータ「NVIDIA(R) Tesla(R) P100」を搭載した、最上位タイプのクラウドサーバーを提供します。ハイパフォーマンスコンピューティングや創薬、医療用画像のAI診断、気候変動予測といった、膨大な科学計算を必要とする研究に最適な環境となります。また、5ヶ月間、1台のGPU環境を専有利用できるため、時間やタイミングに制限なくGPUリソースを活用することが可能です。

当研究支援プログラム設立にあたり、チームラボ取締役の田村と、IDCF取締役の伴は以下のようにコメントしています。

チームラボには機械学習、画像処理、信号処理、パターン認識、自然言語処理などの先端研究を用いて、多岐にわたる分野の問題を解決する研究者・エンジニアが働いています。 例えば歩く人間のセンシングや、物体認識、需要の予測やテキストデータの分析など行っています。ここでも、このIDCフロンティアのGPUを使って実験効率化の効果を実感しています。多くのデータ、多くの処理を要する研究が年々増えてくる中で、学生の皆様が限られたコンピュータ資源に悩んでおられるならば、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。数少ないご提供ではございますが、ぜひご応募いただけましたら幸いです。

チームラボ
取締役
田村 哲也

AI×ビッグデータの時代が到来し、私たちを取り巻く産業やコミュニケーションは、日々劇的な進化をしています。今後は、AI等の高度な情報処理技術を用いて膨大なデータを処理し、人や社会の課題を解決できる人材の育成が、ますます重要となっています。この度、チームラボとの緊密な協力関係のもと、データ領域で活躍される学生の皆様をささやかながら支援できることを、大変嬉しく思っております。

株式会社IDCフロンティア
取締役
伴 忠章

以上


【参考:IDCFクラウド GPU BOOSTタイプ Tesla P100の仕様】
-----------------------------------
GPUアクセラレータ  NVIDIA Tesla P100×1
-----------------------------------
GPUコア       3,584コア(NVIDIA(R) CUDA(R))
-----------------------------------
GPUメモリ      16GB(*1)
-----------------------------------
仮想CPU       56CPU (2.5GHz相当)
-----------------------------------
メモリ        256GB
-----------------------------------
ディスク       SSD 2,100GB
-----------------------------------

*1 NVIDIA Tesla P100では「ユニファイドメモリ(Unified Memory)」によりGPUメモリとサーバーメモリが相互にアクセス可能なアーキテクチャが採用されています。


<企業情報>
【チームラボについて】
チームラボ/teamLab
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間待ち以上となった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、PACE LONDON (ロンドン)での個展「teamLab: Transcending Boundaries」、シンガポール、韓国で巨大な常設展、他、シリコンバレー、台など国内外でアート展を開催。3月25日から横浜 グランモール公園にて「人と木々とクリスタル花火」開催。3月26日から福井県永平寺町にて「鳥道, 永平寺」常設。今後、北京などで展覧会開催予定。
リンク
チームラボFacebook: リンク
チームラボtwitter: リンク
チームラボInstagram: リンク

【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 石田 誠司
事業内容:クラウドコンピューティング事業、データセンター事業
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド、ビッグデータ分析、ネットワークセキュリティ、ハウジングなどのITインフラを提供しています。国内最大規模を誇る広帯域のバックボーンネットワークと圧倒的な拡張性を持つ最新鋭のデータセンターを首都圏・東日本・西日本で展開しており、サーバーセンターからデータを集積するセンターへの変革を推し進め、お客さまの課題を解決するとともにデータが生み出す新しい価値を提供しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■チームラボ(広報)
リンク

■IDCフロンティア 広報グループ
電話:03-6898-2430
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ For Your IDCF:リンク
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

人工知能分野の学生向け研究支援プログラム(チームラボ・IDCフロンティア)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
https://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事