logo

ドイツ「iF Design Award」で最高位の金賞「iFゴールドアワード2017」を受賞!! 200年変わることのなかった「聴診器」をリ・デザイン

クラシコ株式会社 2017年03月13日 14時00分
From PR TIMES

医師の悩みを知り尽くしたクラシコの聴診器「U scope」 聴診器としては世界初受賞!!

2008年に創業し、医療従事者の働く意志を高めることをミッションに、テーラード技術を取り入れた白衣を中心とした医療用品の企画・製造・販売を行うクラシコ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:大和 新)は、ドイツ時間2017年3月10日(金)夜に開催された国際的なデザイン賞「iF Design Award2017」で最高位の金賞「iFゴールドアワード2017」を受賞いたしました。世界各国からの5,500件を超える応募の中から75件のみに最優秀デザインとして授与される「iFゴールドアワード」を受賞したのは、当社が200年の歴史を塗り替え開発した、デザイン性と機能性が共存する新しい聴診器「U scope(ユースコープ)」です。2016年2月に実施された、米国クラウドファンディング「INDIEGOGO」で 目標比300%以上の資金調達に成功し、製品化が実現いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]
【審査員のコメント】
聴診器には、2016年で200年目を迎える長い歴史があり、医療機器の中でも真の古典と呼ぶことができます。ClassicoによるUスコープは、その原型を徹底的に「リデザイン」したものです。聴診器に必要な要素をすべて維持しながら、シンプルでエレガントな造形言語で注意を惹きつけます。日常的な臨床ツールが、まさに適量の工学ディテールにより、医療従事者のコンパニオンとして愛されるものになっています。


200年変わることのなかった「聴診器」をリ・デザイン。
1816年にフランスの医師René Laennec(ルネ・ラエンネック)によって発明されて以来、素材は改良されながらも、今日までほとんど形を変えることがなかった「聴診器」。白衣メーカーとして医師の悩みを知り尽くしている当社は、聴診器に対して医師が抱えている様々な悩みを解決するため、聴診器の本質的な意義を追求しゼロから再構築いたしました。そして完成したのが、医療機器とは思えないスマートさを持つ聴診器「U scope」です。第一線で活躍するプロダクトデザイナー吉冨寛基(よしとみひろき)氏と、3年以上をかけてデザイン性を追求。仕上げの磨きは新潟県燕三条市で行い、他にはない美しい輝きを放つ新デザインの聴診器が200年ぶりに誕生いたしました。

聴診器「U scope」5つの特長

[画像3: リンク ]


1.音響特性に優れ、高感度に音を拾うことが可能に
ダイヤフラムからイヤーピースまで空気を逃さな
い設計を行い、音の減衰を最小限におさえること
に成功しました。


[画像4: リンク ]


2.耳への圧力を30 % 軽減し、


心地よいフィット感を実現
独自開発した流線型形状と付け根のT字構造によ
り、一般的な聴診器よりも耳への圧力を30%軽減
することに成功しました。


[画像5: リンク ]


3.コンパクト性を追求し、今までにない携帯性を実現
診察以外の使わない時は小さく折りたたみ、白衣
のポケットへ収納。携帯性が高まることで、持ち
運びもよりスマートになります。


[画像6: リンク ]


4.独特の流線型形状により、首への圧迫感を軽減
耳管の3次曲線によって首への圧迫感を軽減。デ
コルテラインに沿ったラウンド形状は、首からか
けた際に美しいラインを演出します。


[画像7: リンク ]


5.人間工学に基づいた、指にフィットするチェストピースを実現
指に自然とフィットするだけでなく、手首の可動
域も確保され患者の体のラインにあわせた自由な
聴診が可能です。


[ クラウドファウンディング]
2016年2月9日より、初回生産分における資金支援を、米国のクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で募集し、クラウンドファンディング開始4日間で目標金額の15,000USドルを達成。支援者を国別で分けると、US36.5%、ヨーロッパ15.7%、日本を除くアジア・オセアニア11.8%と、国外からの支援が多く集まり、目標額の317%の資金調達に成功しました。
・資金支援募集期間:2016年2月9日~2016年3月25日
・資金支援募集ページ リンク
・目標金額:15,000USドル  達成金額:47,576USドル(達成率317%)

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]



[ 商品情報]


[画像14: リンク ]

価格:34,000円~48,000円(税別)刻印1,500円(税込)
タイプ:シングルベルタイプ・ダブルベルタイプ
カラー:シルバー・ブラック・シャンパンゴールド
販売開始日:2016年7月14日
商品ページ :URL リンク
認可米国FDA《Food and Drug Administration/食品医薬品局》登録
※U scopeは、医療従事者向けの商品です。


[画像15: リンク ]

プロダクトデザイナー 吉冨寛基(よしとみ・ひろき)氏
1980年福岡県糸島市の生まれ。多摩美術大学環境デザイン学科を卒業後まもなく、フリーランスでデザイン活動を開始。2009年に自身のデザインスタジオであるYOSHIO GOODRICH DESIGNを設立。時代の流れの中でヒトとモノとの関係性を紐解き、日々のライフスタイルに新たなワンシーンを生み出すプロダクトを多岐にわたり手掛けている。代表作には模様を纏ったカトラリーシリーズ「DRESS」などがある

[画像16: リンク ]

クラシコ株式会社 代表取締役社長 大和 新(おおわ・あらた)
1980年、栃木県出身。立命館大学卒業後、IT関連企業の営業や事業開発を経て、差別化できるかっこいい白衣を作ろうとオーダースーツ職人の友人、大豆生田に声をかけ2008年に開業資金5万円でクラシコを創業。本業の仕事終わりの深夜と週末に白衣の生産とネット販売を始め、法人化。初月30着だった生産量が6年目には4, 000着に、売上は100倍に成長。世界中から注文が集まる。現在は白衣にとどまらず聴診器などメディカル関連の新開発に取り組んでいる。


[動画: リンク ]



【会社・製品に関するお問い合わせ先】
クラシコ株式会社 担当:江村知也 emura@clasic.jp
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-42-13 TAKIビル B1F
TEL:03-6427-4767 FAX:03-6427-4768
Corporatesite:リンク Brandsite:リンク

【取材・掲載に関するお問い合わせ先】
株式会社SUZU PR COMPANY  代表:鈴江恵子
TEL:080-6390-8284 MAIL:info@suzu-pr.com URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事