logo

『キミスイ』住野よるファン必見! SmartNewsで最新刊第1話が発売前に読める!

スマートニュース株式会社 2017年03月13日 11時00分
From PR TIMES

~3/14~3/20の期間限定で最新刊『か「」く「」し「」ご「」と「』(全5話)の第1話「か、く。し!ご?と」を「読書チャンネル」で提供~



スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」の「読書チャンネル」にて、住野よるの最新刊となる連作短編集『か「」く「」し「」ご「」と「』(発行元:新潮社)の第1話「か、く。し!ご?と」を期間限定で提供することを発表いたします。


[画像1: リンク ]

『か「」く「」し「」ご「」と「』は、『小説新潮』2015年9月号より連載された青春小説です。全5話で構成され、それぞれ「か、く。し!ご?と」「か/く\し=ご*と」「か1く2し3ご4と」「か♠く♢し♣ご(ハート)と」「か→く↓し←ご↑と」という暗示的なタイトルがつけられています。5人の高校のクラスメイトを主人公にした、眩しくて切ない王道の青春小説である一方、書名の通り、読者を飽きさせない「隠された仕掛け」が随所に施された、謎が解き明かされていく面白さも存分に楽しめる小説です。

今回SmartNewsの読書チャンネルでは、この『か「」く「」し「」ご「」と「』から第1話「か、く。し!ご?と」を、2017年3月14日~3月20日までの期間限定でご提供いたします。なお、『か「」く「」し「」ご「」と「』の書店での発売日は2017年3月22日となります。

住野よるは、2015年刊行のデビュー作『君の膵臓をたべたい』(通称「キミスイ」)が77万部を超える大ヒットを記録、2016年の年間ベストセラーランキング(日販調べ)で最も売れた小説となり、この7月には実写映画化が予定されるなど、今もっとも注目を集める気鋭の小説家です。続く『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』も若者から圧倒的な支持を得ており、人気を不動のものとしています。小説新潮での『か「」く「」し「」ご「」と「』連載期間には、読書好きの若年層を中心に小説新潮が広く読まれました。

読書チャンネルで『か「」く「」し「」ご「」と「』をお読みになり、ぜひ単行本で続きをお楽しみください。

読書チャンネルを追加するには、SmartNewsの画面下部にある[見つける]をタップし、「読書」と検索すると、読書チャンネルの追加画面が表示されます。[追加]をタップすると、SmartNewsで読書チャンネルのタブが追加されます。
[画像2: リンク ]


当社は小説や漫画などのコンテンツも、必要とする人々に届ける良質なニュースとして、最も楽しめる形態でユーザの方々にご提供しています。今後も当社はコンテンツの作り手に敬意を払い、必要とするユーザに最適な形でお届けするべく、メディアパートナーの各社と新たな取り組みを進めていきます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」とは
チャンネルプラスは特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザに向け、 メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設する専用コンテンツチャンネルです。 2013年5月よりスタートし、 日本版の購読者数は3000万を超えています(複数購読者を重複してカウント)。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事