logo

【緊急のお知らせ】 ヤマハ RTX1210 不具合対策のご案内

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はメルマガ「【緊急のお知らせ】 ヤマハ RTX1210 不具合対策のご案内」のバックナンバーを公開しました。

【緊急のお知らせ】 ヤマハ RTX1210 不具合対策のご案内

今般ヤマハ株式会社より日ごろからご愛顧いただいておりますRTX1210に関する
不具合ならびに対策についてのご案内がございました。

皆様には期末のご多用の折大変なご迷惑とご心配をお掛けしまこと申し訳ござ
いません。 恐れ入りますがRTX1210をご購入されたお客様は 本メールにて
ご案内申し上げます以下のページをご確認いただき、対策を講じて頂けますよう
重ねてお願い申し上げます。

ヤマハ株式会社のホームページ 「RTX1210 不具合対策のご案内」
アドレス リンク

=以下ヤマハ株式会社 ホームページ 「RTX1210 不具合対策のご案内より抜粋=

●対象品
ギガアクセスVPNルーター「RTX1210」の一部
製造番号:S4H071236~S4H086240 (梱包箱に「A4A2」と記載されている製品となります)
対象台数:15,005台 (ヤマハ株式会社の生産台数)
製造期間:2016年10月から2017年1月

製造番号の確認方法は、以下ホームページ 「RTX1210 不具合対策のご案内」
アドレス リンク
をご参照ください。

●不具合による症状
save, copy config, copy exec, httpリビジョンアップの各コマンド実行や、
外部からのtftpやsftpによるコンフィグやファームウェアの更新作業が、
合計5回に達した場合に、それぞれ以下のような問題が発生いたします。

1. 5回目以上(5回目を含む)に、ファームウェア更新作業を実施した際の
再起動時、ルーターが起動しなくなります。
2. 5回目以上(5回目を含む)に、設定の保存動作後に、下記の現象が発生
します。
・show config listコマンド 及び show file list intarnalコマンドを
実行しても、リストに何も表示されない
・ルーター起動時に、設定ファイルの選択肢が表示されない。

●不具合発生原因
「RTX1210」のフラッシュROM上のファイルエントリー(メモリ上の各ファイルの
記録位置情報)記載をしている特定エリアに、不正値が入っていた事が原因で、
「RTX1210」のハードウェアおよびファームウェアに問題はありません

●不具合への対策方法
「起動しない」という不具合が発生するのは、ファームウェア更新作業を
行った場合のみです。
ファームウェアの更新をしなければ、継続でのご利用が可能ですが、
ファームウェア更新作業を実施する際には事前に以下のホームページ
「RTX1210 不具合対策のご案内」をご確認いただき必ず対策してください
ますようお願い申し上げます。
アドレス リンク

このたびはご迷惑をお掛けしまことに申し訳ありません。

重ねてのお願いでございますが、早急に以下のホームページ
「RTX1210 不具合対策のご案内」
アドレス リンク
をご確認いただき、対策を講じて頂けますようお願い申し上げます。

今後ともヤマハ ネットワーク製品をご愛顧のほどお願い致します。
ご不明な点は以下までお問合せください。

連絡先:
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 
TEL:03-5859-3032
E-mail:rtpromo-info@ml.scsk.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事