logo

CFLD Internationalが不動産企業幹部を米国事業の責任者に任命

CFLD International 2017年03月10日 17時01分
From 共同通信PRワイヤー

CFLD Internationalが不動産企業幹部を米国事業の責任者に任命

AsiaNet 67747 (0352)

【サンフランシスコ2017年3月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*不動産企業役員のマイク・サンフォード氏をCFLD (US) Inc.のCEOに任命したと発表

総合都市開発のグローバルリーダーであるCFLD Internationalは10日、マイケル・サンフォード(Michael L. Sanford)氏を米国事業部門、CFLD (US) Inc.の最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。

Photo - リンク
(写真説明:CFLD (US) Inc.のマイケル・L・サンフォードCEO)

サンフォード氏は米国の商用不動産市場で25年以上の経験があり、これまでKilroy Realty Corporationの執行副社長のほか、Lowe Enterprises、Equity Office Properties、Spieker Propertiesの要職を歴任した。サンフォード氏は不動産キャリア中、600万平方フィート余りの開発を含む60億ドル以上の投資活動に責任を持っていた。CFLD (US) Inc.のCEOとして全米拠点拡大の責任を担い、現地の戦略と運営を担当して市場開発、チーム拡大の指揮を執る。

CFLD Internationalのジェリー・ジャオ社長は「世界のほかの主要不動産市場ですでに基盤を確立した当社にとって、米国市場参入は自然の成り行きである。米国の不動産市場は世界最大、最も安定して透明なものの1つで、強力なファンダメンタルズ、魅力的な成長見通しが特徴である。北米市場はわれわれが注目している地域であり、多目的開発の市場リーダーを目指してさらに投資するつもりである。現地にマイクと彼のチームを得たことは、当社の米国市場への直接的なコミットメントを示しており、われわれは未来を築く現地パートナーとの関係を迅速に発展させることができる」と語った。

サンフォード氏が加わる米国チームの経験豊かな専門家陣営には、ウィリアム・ラヘラン最高財務責任者(CFO)、ベンジャミン・ユー買収・開発部長、キャサリン・カールトン政府・公共機関部長、ケビン・ムーア人事部長らがいる。

シンガポールに本社を置くCFLD Internationalは、アジア、北米、アフリカ各地の主要市場における新産業都市のインフラ初期投資、開発、運営に焦点を当てている。サンフォード氏の起用は、その商用不動産市場の専門知識とCFLD国際ネットワークのリソース、経験を結びつけることにより、米国におけるCFLDの地位を引き上げる。

サンフォード氏は「米国チームに加わり、CFLDのクラス最高の基本計画デベロッパーとしての国際的信用を発展させることを喜んでいる。チーム経験の広さと厚さによって、米国での企業努力が前進すると確信しており、CFLD Internationalとともに現地不動産シーンに寄与できることを本当に楽しみにしている」とコメントした。

サンフォード氏は現在、Building Owners and Managers Association, San Francisco (BOMA S.F.) Foundationの副会長、NAIOP Silicon Valleyの役員、Urban Land Institute (ULI)の理事を務めている。カリフォルニア大学バークレー校の学士号、および同校ハース・ビジネススクールの経営学修士号を取得した。

▽CFLD Internationalについて
シンガポールに本社を置くCFLD Internationalは総合都市開発のグローバルリーダーで、アジア、北米、アフリカ各地の主要市場で新産業都市の投資、開発、運営に焦点を当てている。

CFLD Internationalに関する詳しい情報はリンク を参照。

ソース:CFLD International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事