logo

スピーチプロンプター(WJ-X19)韓国に輸出・ソフトウェア韓国語対応

プロンプター販売及びレンタル・コンピュータ周辺機器の販売などを手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、スピーチプロンプターの最新商品(WJ-X19)の最新のソフトウェアを韓国語のメニューで商品化。これを機に韓国への輸出を2017年4月から開始する。

グローバル化になっている現在、アジア圏でのスピーチプロンプターを使った演説が増えてきました。(オバマ大統領、トランプ大統領などが演説で使った影響)

韓国には、以前よりレンタルの需要があり、航空便などで手配していたが、運賃などの
コストなどが膨らみコスト高になることを考慮し現地の代理店などに販売する。
--------------
輸出商品名:スピーチプロンプターWJ-X19(2台セット)※韓国語対応
※専用ハードケース付(PELICAN)
リンク
---------------
スピーチプロンプターは、原稿テキストを投影する演説用機材です。ハーフミラーにテキストを投影させることで、演説者は聴衆に目を向けながら、原稿を読むことができます。モニターは床に置き、専用のソフトウェアを使って、画面に原稿を表示、スクロールすることができます。観客からは、投影された原稿は見えません。

スピーチプロンプタートップページ(アテインHP)
リンク
初年度、海外輸出60セット販売予定

YouTube「スピーチプロンプターチャンネル」
リンク
スピーチプロンプターの概要、設置や組み立ての方法、株主総会での活用方法など、
使い方のヒントとなるさまざまな動画をご覧いただけます。

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。