logo

「iF DESIGN AWARD(アイエフ デザイン アワード)2017」受賞

大和ハウス工業株式会社 2017年03月10日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017/03/10

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

■中国・無錫の分譲マンション「呉月雅境(ムーンリット・ガーデン)」の販売センター設置の回廊
「iF DESIGN AWARD(アイエフ デザイン アワード)2017」受賞

 大和ハウスグループの大和房屋(無錫)房地産開発有限公司(本社:中華人民共和国江蘇省無錫市、董事長:片岡幸和)が開発・販売する分譲マンション「呉月雅境(ムーンリット・ガーデン)」の販売センター設置の回廊「Infinity Bamboo Forest(無限の竹林)」が、「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞しました。

 回廊「Infinity Bamboo Forest」は、PRISM DESIGN CONSULTING SHANGHAI Co.,Ltd(以下、プリズムデザイン社)がデザイン設計・制作したもので、2015年11月まで分譲マンション「呉月雅境(ムーンリット・ガーデン)」の販売センターとモデルルームをつなぐ約20mの通路に設置した展示物です。
 本展示物は、マンション購入を検討されるお客さまに、販売物件の品質とモデルルームを見学する前の期待感を醸し出すために演出したものです。
 このたび、大和房屋(無錫)房地産開発有限公司(クライアント)とプリズムデザイン社(デザイン)の両社で世界三大デザイン賞のひとつに数えられる「iF DESIGN AWARD」に応募し、栄えあるインテリア建築部門の「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞しました。

1.回廊「Infinity Bamboo Forest」について
 分譲マンション「呉月雅境(ムーンリット・ガーデン)」の販売センターとモデルルームをつなぐ通路に設置した展示物「Infinity Bamboo Forest」は、日本の和を基調に、中国文化を融合させ、大和ハウス工業の品質も同時に表すことをコンセプトに、約20m、幅1.8m、高さ3mの通路に、ガラス張りの空洞内にLEDライトのアクリルパイプを平行に取り付けた回廊です。
 反射フィルムの効果により、無限に広がる竹林を創り、販売センターに訪れるお客さまに記憶に遺る空間と感動を提供しました。本展示物は、お客さまへの物件引渡しを機に、2015年11月に解体されました。

2.分譲マンション「呉月雅境(ムーンリット・ガーデン)」について
 当社は、2010年11月、中華人民共和国江蘇省無錫市の「無錫市新区呉博園」の入札において当地(敷地面積約8.2万m2)を落札し、独資(※1)で分譲マンション(11棟・331戸)とタウンハウス(42棟・141戸)の合計53棟・436戸の大規模な不動産開発を行うこととなりました。
 当地は無錫新区駅から約9km、無錫空港から約6kmと交通至便な立地となっており、近くには太湖があるなど自然環境豊かな場所です。
 分譲マンションには当社オリジナルのエネルギーマネジメントシステムの中国版D-HEMS(ディー・へムス)を採用。タウンハウスには、当社が日本で販売する戸建住宅商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」に搭載のパッシブデザイン「涼なび」や「エアスイート」などの先進的な技術も導入しています。
 2015年4月より販売を開始し、2017年3月10日時点で約7割が成約済みです。
※1.当社100%出資の子会社。

●「iF DESIGN AWARD(アイエフ デザイン アワード)」
 1953年にドイツのハノーバー工業デザイン協会(iF Intemational Forum Design GmbH Hannover)が創設した「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。
 デザイナーにとっては、優れたデザイン力の証明として、デザインの実力を示すとともに、コミュニケーションツールとして活用され、企業にとっては新たな市場を獲得するためのマーケティングツールとして活用されています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。