logo

ユーザー急増中の「CashD」が「よろペイ(Yoropay)」に名前を変更し個人間決済事業に参入!

株式会社Popshoot 2017年03月09日 13時26分
From PR TIMES

お金の貸し借りをメモできるアプリ「CashD」を展開する株式会社Popshoot(東京都港区六本木4-2-45)は、2017年3月9日より個人間決済事業に参入します。



[画像: リンク ]

CashDでは、これまで個人間の立て替えや割り勘をスムーズにするべく、お金のやりとりをメモという形で可視化する取り組みを行って参りました。

ユーザーの皆さまからは、「立て替え時の回収を忘れることがなくなった」「割り勘がスムーズになった」「金銭トラブルへの不安がなくなった」「今まで立て替えたお金を返して欲しいと言い出しにくかったが、URLなら送れるのでありがたい」というような声をいただいており、口コミを中心に順調にユーザー数も伸びております。

そして、兼ねてよりのユーザーの皆さまのご要望にお応えし、この度アプリ内での決済機能を実装しました。この決済機能により、お金の貸し借りのメモを送信し合うだけでなく、実際の返済もアプリ内で行うことができます。これに伴い、アプリ名を「CashD」から「よろペイ(Yoropay)」に変更します。

株式会社Popshhotは、今回の「よろペイ(Yoropay)」へのアプリ名変更と、アプリ内決済機能の実装により話題の個人間決済事業に参入します。

Popshootでは創業時からのビジョンである、
Redifinition of Payment~「Payment」を再定義し、人々の消費活動にイノベーションを起こす。
に向けて更に機能の改善を行って参ります。

iOS/Androidインストール : リンク

■会社概要
会社名:株式会社Popshoot
所在地:東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2F
設立 :2015年10月
資本金:850万円(資本準備金を含む)
代表 :大山 敏浩
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事